Minecraft最大MMORPGの攻略Wikiです!

ゲーム開始までの流れ

:サーバーに参加する
バージョンは1.8以上(1.13は未確認)、IPはplay.wynncraft.comです。
使用可能MOD、詳しいルールなどは公式ページのルールを確認してください。(日本語訳もされています)

一番左のスロットにコンパスを所持しています。
コンパスを左クリックすることによってワールドに入ることが出来ます。
:ワールドに入る

コンパスを左クリックし、緑色の焼き粘土をクリックしてサーバーに接続してください。どのワールドでもマップは全く同じです。
稀にある赤色の焼き粘土は、人数が一杯か、何らかの理由でそのワールドがラグっていることを示しています。基本的に避けた方が良いでしょう。


焼き粘土をクリックすると、サーバーリソースパックを読み込むか確認のメッセージが出てきます。
余程スペックに自信がない場合を除き、読み込むことを推奨します

これでサーバーへの参加は完了です。
:職業を選択する(新たに作成する)

リソースパックを読み込むと、職業選択画面に移ります。
今回は職業を1つも持っていなかったため、新しく作ります。
どこでも良いので、をクリックしてください。


をクリックすると、職業一覧が出てきます。やりたい職業を選択してください。
2列ありますが、下段は課金プレイヤー用です。エフェクトが変わるだけで課金キャラクターも無課金キャラクターも性能は全く同じです。
キャラクターの詳細な性能が知りたい場合は職業のページを、最初にどの職業を選んでいいか分からない!という場合はよくありそうな質問を確認してください。
例としてMageを選択しました。


先程の職業選択画面に、Mageが追加されました。
また職業を追加したい場合はを、その職業でゲームを開始したい場合は職業をクリックしてください。
Mageでゲームを開始したいのでMageをクリックしました。


ゲームに参加することができました。

ゲーム画面の解説

体力(数値)
現在体力 / 最大体力です。最大体力は装備やレベルアップによって増えます。
またHeal Regenのついた武器/防具を持っていない限り、自然回復しません。(したとしても1桁レベルです。)
回復ポーションを飲む・Mageのスペル『Heal』によって回復します。
体力(ゲージ)
ハート半分 = 体力1、というわけではありません。ハートの数も体力と併せて3列前後まで伸びはしますが、減り具合は割合で表わされます。
マナ(数値)
現在マナ / 最大マナです。最大マナは20で固定です。スペルを使うことによって消費します。
1秒に1度 + 追加で4秒に1度(多分)、1だけ自然回復します。またMana Regenのついた武器/防具を持っていれば、回復量を増やすことが出来ます。
マナポーションを飲むことによっても回復します。
ぅ泪福淵押璽検
アイコン半分 = マナ1です。食料ゲージを利用していますので、2.5以下になると走ることが出来なくなります
X座標/向いている方角/Z座標
座標の更新はリアルタイムではないため、少しだけラグがあります。
Ω什澆離譽戰
最大101まであります。また経験値を得ると経験値バーが伸び、満タンになった時にレベルが上がります。
Дャラクター情報
右クリックすることで、スキルポイント振り分け・現在のキャラクターの詳しいステータスの確認などが出来ます。
この位置から動かすことはできません。
┘エストブック
右クリックすることで、クエストの受理方法・進度・次の目的などの確認ができます
この位置から動かすことはできません。
所持数が現在のソウルポイントの値を表します。最初は10でレベルに合わせて15まで伸びます。
自分がいるワールドで日が昇る・ログアウト状態でも時間経過で回復します。
この位置から動かすことはできません。


スプリントゲージ
走ることによって出現します。
連続で走ることのできる時間がゲージで表示されます。
ゲージがゼロになるとマナを大きく消費し、走ることが出来なくなります
走るのをやめることによってゲージは非表示になりますが、回復は即時ではありません。
使用スキル / 消費マナ
スペルを撃つことによって出現します。
使ったスペル名と消費されたマナ量が表示されます。
同じスペルを短時間に連続で使うと、消費マナが1づつ増えていきます。(スクリーンショットの状態でもう一度Healを打つとマナは9消費されます)

スペルの打ち方

はじめての職業でゲームをスタートすると、チャット欄にこう流れます。
You can cast a spell by doing different mouse click combinations while holding your stick! Try this one : Right-Left-Right
武器を持った状態でマウスクリックを組み合わせることによってスペルを撃つことが出来ます!これを試してみてください : 右クリック → 左クリック → 右クリック
(アーチャーの場合は左右が逆になります。矢は右クリックで放たれるためです。)
"武器"は、各職業ごとに決められたものしか使うことができません。
Mage⇒杖
Archer⇒弓
Warrior⇒槍
Assassin⇒剣


やってみましょう。

最初だけ、画面中央にでかでかと入力したコマンドが表示されます。
少し進むと入力したコマンド表示は小さくなります。

使う事の出来るスペルは職業にかかわらず全部で4種類あり、レベルアップによって新たなスペルを習得することが出来ます。
■右クリック → 左クリック → 右クリック
■右クリック → 右クリック → 右クリック
■右クリック → 左クリック → 左クリック
■右クリック → 右クリック → 左クリック
(アーチャーの場合は左右が逆になります)
また、レベルアップによって既存のスペルが強化されたりもします。

基本的なゲームの流れ

他のRPGと特に変わりはありません、敵を狩ったりクエストをこなしたりしてレベルを上げ、装備を集め、上を目指しましょう。

クエスト

各レベルでクエストを受けることが出来ます。クエストは、右から二番目に入っている『クエストブック』から確認することが出来ます。
クエストの内容は、本アイコンにカーソルを合わせることによって詳細を確認することが出来ます。
(本アイコンのものは未受託のもの、本と羽ペンアイコンのものは進行中のもの。)
またクエストをクリアすると、そのレベル帯で次にレベルアップするまでに必要な分の 1/3 〜 1/2 もの経験値とお金、クエストによっては特殊なアイテムを手に入れることが出来ます。
(クエストで手に入るアイテムは交換不可能です。)

クエストは、基本的に特定の緑のパーティクルをまとった濃い緑の名前のNPCに話しかけることによって始まり、進行します
(緑のパーティクルをまとった白いの名前のNPCも存在しますが、話しかけることはできますが、ヒントをくれることはあっても直接クエストが進行することはありません。)


初期スポーンの近くに、緑のパーティクルをまとった濃い緑の名前のNPCがいると思います。話しかけてみましょう


最初のクエスト『King's Recruit』が始まりました。

クエストを開始するために話しかけるNPC、次に話しかけるべきNPC等はほとんどの場合クエストブックに座標が乗っています。
活用しましょう。

レベルアップとスキル振り

1レベルアップする毎に、以下の能力が強化されます。
  • 体力が増えます
  • 2スキルポイントがもらえます
今回はスキルポイントの振り方を説明します。

振っていないスキルポイントがあると、赤文字でスキルポイントが余っている旨の文が定期的に流れます。
You still have 2 unused skill points! Click with your compass to use them!
使ってないスキルポイントが2余っています!コンパスをクリックして振り分けましょう!
振って損なことは無いので振りましょう。また、振り直すこともできます。

なんとなくStrength(力)に振りました。
序盤は適当で大丈夫です。

スキルポイントは、自身の能力強化の意味もありますが、特定の武器/防具を装備するための前提条件となる場合があります。(むしろこっちの為に振り分けるのがメインまであります。)
各スキルポイントで伸びる能力が知りたい、うまく振りたい!という方はステータス(skill point)ビルドの欄を確認してください。

武器・防具の売買・鑑定

武器・防具を買いたい
それぞれNPCがいます、話しかけてみましょう。
Weapon Merchant : 武器を売ってくれます
Armor Merchant : 防具を売ってくれます
Potion Merchant : ポーションを売ってくれます
武器・防具・アクセサリを鑑定したい
敵を倒したりチェストを開たりすると、『Unidentified ○○』というアイテムが手に入ることがあります。これはUnique以上のレアリティのアイテムです
このアイテムは、鑑定しないと装備・使用することができません

鑑定にはお金がかかりますが、Normalの武器より強力なステータスが付与されています。武器・防具に付くステータスの説明は武器・防具のステータス用語を確認してください。

Item IdentifierというNPCがいます。話しかけてみましょう。鑑定してくれます。
やり方はなんとなくわかると思います。

Oof...Cool......

また、鑑定済みのアイテムをもう一度Item Identifierに渡すことによって、再度鑑定してもらうことが出来ます。(やってもらうのは再鑑定であり、必ずしも良くなるというわけではありません。)
ただし、鑑定費は4倍4倍になっていきます
武器・防具を売りたい
Item BuyerというNPCがいます。話しかけてみましょう。

Bank(銀行)

大きな街には『銀行』という建物が存在し、アイテムを預けたりお金をまとめたりすることが出来ます
Ender Chest : アイテムを預けることが出来ます。またお金を払うことによって拡張することが出来ます。
Emerald Merchant : 64エメラルド ⇔ 1エメラルドブロックに変換してくれます。
Liquid Merchant : 64エメラルドブロック ⇔ 1経験値瓶(Liquid Emerald)に変換してくれます。

なお疑問などがあった時は

質問がある方はよくありそうな質問を確認してください。それでも分からない場合はDiscordグループで質問してみると誰かが反応するかもしれません。

このページへのコメント

>>最近始めたのですがはじめリソースパックを読み込まないと押してしまいました。どうやったららリソースパックを入れれますか?

こちらの、【クライアント側の設定】を試してみてください。ttps://minecraft.server-memo.net/server-resourcepack/


>>また英語があまり読めないのでチャットにある文を和訳する方法を教えてくれたらうれしいです。

簡単にやる方法なら、.minecraftフォルダ内のlogsフォルダにある『Latest.log』というファイルに、Minecraft内で流れたチャットがリアルタイムで更新・反映されるため、それを機械翻訳を用いて変換してみるのが早いかもしれません。
リアルタイムで翻訳する方法もあるみたいですが、簡単にはできないようです。調べてみてください。

1
Posted by 名無し(ID:EAier6DMCA) 2018年10月18日(木) 21:33:44 返信数(1) 返信

ありがとうございます!助かりました!

0
Posted by 名無し(ID:qyV6GgVoAg) 2018年10月18日(木) 22:54:37

最近始めたのですがはじめリソースパックを読み込まないと押してしまいました。どうやったららリソースパックを入れれますか?また英語があまり読めないのでチャットにある文を和訳する方法を教えてくれたらうれしいです。

0
Posted by new player 2018年10月18日(木) 18:04:12 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます