Minecraft最大MMORPGの攻略Wikiです!

ステージ1
Katoa牧場でBylvisに話しかける。
場所Katoa牧場X-793Z-1889

ダイアログ:

Bylvis: Hmm... Something doesn't seem right here...
Bylvis:うーん... 誰かが足りない...

Bylvis: One... Two... Three... No, not right at all
Bylvis:1... 2... 3... いいえ、合っていない。

Bylvis: Okay, get ready everyone, role call!
Bylvis:はい、皆、点呼して!

Etus: Moo.
Etus:モー

Bylvis: Perfect, perfect. Delny? Do I have a Delny here?
Bylvis:全員いる、全員いる。Delny?Delnyはいる?

Delny: Moo moo!
Delny:モー、モー!

Bylvis: Good. Elmis? Are you here?
Bylvis:いいね。Elmis? Elmisはここにいる?

Elmis: Moo!
Elmis:モー!

Bylvis: Okay so all that is left is Drale!
Bylvis:あとは、Draleだけだね!

Bylvis: D- Drale? Are you there?
Bylvis:D- Drale?いるかい?

Bylvis: ...
Bylvis: ...

Bylvis: Hey you! Can you go check on Drale for me? His cow house is at the end of this corridor, just to your right.
Bylvis:ねえあなた!Draleをチェックしに行ってくれませんか?Draleの牛舎は、あなたのちょうど右、この通路の突き当たりにあります。


ステージ2
Draleの牛舎を調べる。
ダイアログ:

You find a scrambled note, all you can read is "Detlas Suburbs". Maybe you should tell Bylvis about this.
あなたはくしゃくしゃになったメモを見つけます。あなたが読むことができた文は「Detlas郊外」だけです。あなたはこのメモのことをBylvisを言わなければならないでしょう。


ステージ3
メモの事をBylvisに報告する。
ダイアログ:

Bylvis: Detlas Suburbs, eh?
Bylvis:Detlas郊外、えっ?

Bylvis: Listen, I know Drale like I know the back of my hand.
Bylvis:聞いてください、私はDraleの事を色々とを知っています。

Bylvis: And I know that Drale is too delicate to make it out there on his own!
Bylvis:そして、私は、Draleがすごく繊細であるということを知っています!

Bylvis: So you have to promise me that he will be back here, and he will be safe.
Bylvis:なので彼はここへ無事に戻ってくるでしょう。

Bylvis: Really? thanks a lot. Now hurry up, Drale must be so scared!
Bylvis:本当ですか? どうもありがとうございます。 なるべく急いでください、Draleはとても怖がっているはずです!


ステージ4
Draleを牧場に戻す。
場所Detlas郊外X305Y69Z-1609

ダイアログ:

Drale: Mo- Wait, you aren't in a stable anymore Drale, talk like a normal person. Hello adventurer!
Drale:モー、ちょっと待って。俺はもう牛舎にいないから、人の言葉を話さないと。こんにちは、冒険家!

Drale: Yes... I am Drale. Let me guess, Bylvis sent you to find me?
Drale:はい... 私は、Draleです。ちょっと待ってください、Bylvisに私を見つけろと言われましたか?

Drale: I was walking by the ranch a few years back, and he started rambling on about "... most magnificent cow he'd ever seen"
Drale:私は2、3年前に牧場を歩いて来ていました、するとBylvisは私を素晴らしい牛と勘違いしました。

Drale: And how he "just had to have me". I tried to run away, but he just put a leash on me.
Drale:そして、彼は私を捕まえようとしました。私は逃げようとしましたが、彼にちょうど鎖を付けられました。

Drale: Three years I have been trying to get away from that maniac.
Drale:3年の間、私はその狂人から逃げようとしました。

Drale: He stopped letting people into my pen, he put a tracker on my leg. It seemed to be impossible.
Drale:彼が人々を私のペンに入れるのを止められて、彼は追跡者を私の足にのせました。それは、不可能なようでした。

Drale: But one night, with the help of Etus, I escaped.
Drale:しかし、ある夜、Etusの助けを借りて、私は逃げました。

Drale: We dug a tunnel in his backyard... unfortunately, things got a little bit out of hand.
Drale:我々は、彼の裏庭でトンネルを掘りました... 残念なことに、少し手に負えなくなりました。

Drale: Since this event, a revolution had happened. Many cows escaped and are now defending the tunnel.
Drale:このこと以来、革命が起こりました。多くの牛は、トンネルを逃れて、現在保護しています。

Drale: It's a complicated story... could you just tell Bylvis about this whole cow-human shenanigan? Just avoid talking about the cow revolution.
Drale:これは、とても複雑です... ちょっと私の事をBylvisを言ってもらえますか?けれど牛を逃がした事については話さないでください。

Drale: Look, I'll even let you use the Cow Passage. The guards there might be a bit aggressive, but you should be able to handle that.
Drale:見てください、あなたは牛の通路を使ってください。そこにいる人は少し攻撃的かもしれませんが、あなたなら大丈夫でしょう。

Drale: Take these passes, they will allow you to go through. The passage is right behind this house, good luck.
Drale:これでパスをしてください、それで彼らは通れます。通路は、この家のすぐ裏にあります。

ステージ5
Katoa牧場に行って、BylvisにDraleの事を説明する。

ダイアログ:

Bylvis: You are back! Where is Drale? Is he okay?
Bylvis:帰ってきましたか!Draleはいましたか?彼は大丈夫ですか?

Bylvis: Hold up, Drale isn't a cow? You have got to be kidding me, all these years he's been in here...
Bylvis:えっ、Draleが牛でない?彼はここに何年もいたのです、私をからかわないでください...

Bylvis: He never even thought of telling me he's a person? Or even saying a single word?
Bylvis:彼は、私が、彼が人であることを伝えることを考えなかったのですか?または一言半句を言って?

Bylvis: Well, I still feel a bit responsible. I was drinking quite a few drunkness potions the night I found him...
Bylvis:しかし、私はまだ責任があると感じます。彼を見つけた夜、私は沢山のお酒を飲んでいました...

Bylvis: Listen, give him my best wishes. I hope he does wonderful things over near Detlas.
Bylvis:彼によろしく伝えてください。彼がDetlasの近くで素晴らしくやり直せればいいのですが。

Bylvis: And hey, make sure to scratch his back for me. It sounds weird, I know, but he loves it.
Bylvis:そして、ねえ、必ず私のかわりに彼の背中を掻くようにするようにしてください。それは変であると、私は知っています、しかし、彼はそれが好きです。

Bylvis: The trick is not to cut your nails for a few months.
Bylvis:トリックは、2、3ヵ月の間あなたの爪を切らないことです。

ステージ5
Draleに、どうなったか話す。

ダイアログ:

Drale: Wait... You just.. Walked up to him, and told him I wasn't a cow?
Drale:えっ... あなた..彼に私が牛でないことを話しました?

Drale: It was that easy?
Drale:簡単でしたか?

Drale: I assumed a person who was crazy enough to mistake a person for a cow wouldn't listen to reasoning...
Drale:私は、人を牛と間違えた程だったので、話を聞かないと思っていました...

Drale: I do admit I'll miss him. Only he knew how to scratch my back just the right way.
Drale:私は実は、彼がいなくて寂しいです。彼だけは、まさに正しい方法で私の背中を掻く方法を知っていました。

Drale: Unless you wan-. No, of course not, I am a human now...
Drale:あなたが蒼白になる、-。いいえ、もちろん私は現在人間です...

Drale: Thank you for fixing this situation, I feel a lot better now. From now on, feel free to use the Cow Passage as you please.
Drale:このようにしてくれてありがとう、私は今すごく気分が良いです。今後は、好きに牛通路を使ってください。

[Quest Completed: A Confused Farmer]
[+1400 Experience Points]
[+Access to the Cow Passage]

[クエスト完了: 混乱した農家]
[+1400 経験値]
[+通路の使用権限]

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます