Minecraft最大MMORPGの攻略Wikiです!

ダンジョン概要

It is impossible to tell the origins of this peculiar structure, but it might be the tallest in the known world. Climbing to the top could provide a great view.
(この奇妙な建造物の起源を計り知る事は出来ないが、世界で一番高い建造物かもしれない。頂上に登れば素晴らしい眺めだろう。)

———Discovery Loreより


A gigantic and peculiar-looking monument blocks the exit towards Dern itself. What kind of madness lies in it.
(巨大で奇妙な遺跡がDernの領域への道を塞いでいる。その中にはどんな狂気が潜んでいるのだろうか。)

———Wynncraftウェブサイトより

推奨レベル101
クリア報酬1882315経験値
70エメラルド
1 The Eye's Pupil
3 Eldritch Outlook Fragment
ボスThe Eye


Eldritch Outlook Dungeon(不気味な展望)は、Silent Expanse最奥にある巨大なダンジョンです。

ダンジョン解放にはレベル101の前提クエスト「A Journey Further」をクリアする必要があります。
また、ダンジョンに挑戦する際、1回の挑戦につき、Eldritch Outlook Keyが1つ必要となります。

Eldritch Outlook Key Guardianの見た目


緑ネームだがこちらに敵対し攻撃してくる。
倒すと何者かの台詞が表示される。

第1エリア
ダンジョンに入ると、入り口の扉の前に飛ばされる。
扉に近づくと扉が開くので、中に入る。


第2エリア
部屋の奥には鏡があり、鏡に向かって進むと部屋が反転し敵が出現する。



Inverspiritという敵が落とすトークンを16個集めて扉に使用すると先に進める。
雑魚とは言え火力が高いので要注意。
1度に4体までしか出現しないが、全滅させたら再度鏡に向かって部屋を反転させれば再出現する。
鏡には端ではなく中央に近づかないとうまく反転出来ない。


第3エリア
Eldritch Outlookの外周に出るので、そのまま先へ進む。


第4エリア
通路を進めば良いが、出現する敵が引き寄せや押し出しを使って通路から落とそうとしてくるので、出来る限り早く突破する。
馬は使用禁止のため、移動Spellを駆使して先へ進む。

万が一落下してしまった場合は別エリアに転送される。
トンネルの敵は非常に強いので、急いでトンネルを突破し行き止まりにあるビーコンで上の通路に戻る。


第5エリア
再びEldritch Outlookの外周に出るので、先に進む。


第6エリア



プレイヤーはAの部屋に転送される。そこからIの部屋を目指して進む必要があるが、各部屋を通過する為にはReversion Catalystという名のミニボスを倒す必要がある。
このミニボスは全部屋で同一の名前を持つが、その強さや属性値は部屋によって異なる。
全ての部屋を回る必要は無いので、自分の装備やスキルと相談しながら部屋を選ぼう。

各部屋のミニボス

レベルHP攻撃属性弱点属性属性耐性使用スキル
部屋A(スタート)10160000✽水属性
✦雷属性
✤地属性✽水属性ヒール、弱体化
部屋B10362500✦雷属性✦雷属性❋風属性透明化、テレポート
部屋C10362500✽水属性✦雷属性✽水属性透明化、押し出し
部屋D10583500✦雷属性✽水属性✦雷属性
✹火属性
透明化、マルチヒット
部屋E10583500✦雷属性❋風属性✦雷属性
✹火属性
透明化、メテオ
部屋F10583500✽水属性
✦雷属性
❋風属性✽水属性透明化、押し出し
部屋G10788000✹火属性
✦雷属性
✤地属性✹火属性
✦雷属性
透明化、火の玉
部屋H10788000✹火属性
✽水属性
✦雷属性✹火属性
✽水属性
テレポート
部屋I(ゴール)109112500✹火属性
✽水属性
✦雷属性
なし✹火属性
✽水属性
✦雷属性
テレポート、火の玉


第7エリア
バルコニーに出るので、道なりに次の部屋へ進む。


第8エリア
パルクールエリア。足場は透明だが、下方に光るブロックが表示されており、その上に対応した足場が用意されている。
一人称視点で中心のカーソルを真下に合わせながら進んで行くとやり易い。

パルクールは全部で3パターンあり、全てのパルクールを終えると次に進める。


第9エリア
ボス前の準備部屋。バフや装備の確認はここで済ませておこう。


ボス戦



ボスはThe Eye, "Overseer of Wynn"
Dernの領域から来たとされる謎の目玉。Wynn州全土を見渡しているらしい。実はWynncraftのロゴの背景にも描かれてたりする。
プレイヤー50人に目の前でパーティーを開かれたり縛りプレイで殴り倒されたりしている不憫なボス。

レベル180、HPは全形態共通で350000。
攻撃属性は✽水属性✤地属性✦雷属性。弱点はなし。耐性は最終形態を除き、✽水属性❋風属性

第1形態

The Eyeは部屋の奥に固定されており、自ら動き回る事は無い代わりに、様々なスキルやギミックで攻撃して来る。

The Eye自身はメテオ、アローストーム、波、押し出しによって自身からプレイヤーを引き離そうとする。
部屋の端には近付くと範囲攻撃を行う無敵Mobがいる他時々爆発も起こるので、極力部屋の端からは距離を取るように立ち回ろう。

プレイヤーの攻撃を受けるとRetaliating Gazerを部屋中央にばら撒く。これはHP3000しか無いが全属性攻撃を持っており、放っておくと大変な事態になるので余裕がある内に処理しておく事。

The EyeのHPが300万を切ると両端に✹火属性の範囲攻撃を行うCascading Arteryを召喚して来る。

The EyeのHPが280万を切ると中間フェーズ1へ移行する。

中間フェーズ1

部屋の形態が変わり、The Eyeは目を閉じて無敵状態になる。このフェーズでは上空から多数の目玉が降って来るのでそれらに当たらないようにする。
目玉の落下地点はランダムだが、The Eyeから見て右奥の隅にはほとんど降って来ないので立ち回りによっては次の形態への準備を整える事が可能。

時間経過で第2形態へ移行する。

第2形態

The Eyeの戦法は第1形態とほとんど変わらないが、2種類の新ギミックが追加されている。

1つは部屋の所々に開く穴で、開く前にリング状のエフェクトが表示される。穴は一定時間で消失する。この穴に嵌まるとThe Eyeの目の前に転送されるので、使い方次第では立ち回りに便利。

もう1つはThe Eyeから発射されるレーザー攻撃(マグマキューブで表示される)であり、全て被弾すると致命傷になり得る危険な技。予兆としてThe Eye前方に緑のラインが表示されるので、表示されたらThe Eyeの正面から離れよう。

The EyeのHPが190万を切ると中間フェーズ2へ移行する。

中間フェーズ2

またも部屋の形態が変わり、The Eyeは無敵状態になる。
このフェーズではThe Eyeから見て部屋の奥に出現した目玉から発射されるレーザーを避ける。
第2形態の時と同様にレーザー発射前には緑のラインが表示されるので、それを目印に回避しよう。
このレーザー攻撃はパターン固定なので、パターンを覚えていれば次の形態への準備も可能。

時間経過で第3形態へ移行する。

第3形態

Cascading Artery召喚を除く第1、2形態の全ての攻撃方法を持ち合わせている上に、後述の致命的なトラップを使用する。HPも全形態で一番多く、The Eye戦で一番の難所。

まずこの形態で最も警戒すべきトラップは、約30秒毎に出現するDeathknell Wretch(HP 50000)というMob。



このMobは何も攻撃手段を持たず、10秒ほどかけて部屋の中央を一直線にThe Eyeの元へ向かう。
The Eyeに到達すると、

The Eye: Begone from my sight.(Wynnic Runeで表示される)

という台詞が表示され、5秒後に部屋内のプレイヤー全員に現在HPの90%ダメージを与える攻撃を行う。
この攻撃で死亡する事は無いが、十分な回復手段を持ち合わせていないと周囲のMobに追撃を食らってトドメを刺される事も少なくはないので、このMobが出現した時の以下メッセージ

The   Wretches   are   advancing   from   the   back   of   the   room!   Kill   it!

が表示されたらすぐにDeathknell Wretchを始末する事。


また、The EyeのHPが115万、85万、55万になった時にThe Eyeから巨大な口が部屋中央に向けて発射され、それに触れたプレイヤーはThe Eyeの内部に囚われる。
一定時間経過で解放して貰えるが、囚われている間にThe Eyeにダメージが入ると囚われているプレイヤーにも同等のダメージが入る。

The EyeのHPが40万になると最終形態へ移行する。

第4形態




The Eyeから飛び出して来た本体。
今までの形態と異なり耐性は無く、The Eye自体が持っていたスキルと新スキル(テレポート、鈍足付与、引き寄せ)、Retaliating Gazer召喚以外のギミックは全て無くなっている。
また、この形態では部屋中を動き回っており、テレポートと併せて機動力は高め。油断大敵だが、今までの形態に比べると難易度は大幅に低下しており、残りのHP 40万を削り切ればダンジョンクリアとなる。


Dungeon Merchantの景品

アイテム名アイテム種別交換に必要なアイテム
Gaping Cavityチェストプレート2 The Eye's Pupil
Writhing Growthレギンス2 The Eye's Pupil
The Watchedレリック3 The Eye's Pupil
The Evolved3 The Eye's Pupil
The Exploited短剣3 The Eye's Pupil
The Forsaken3 The Eye's Pupil
The Nothing3 The Eye's Pupil
Ambivalenceネックレス2 The Eye's Pupil
Gathering Axe T12Woodcutting用ツール9 Eldritch Outlook Fragment
4096 エメラルド
Gathering Pickaxe T12Mining用ツール9 Eldritch Outlook Fragment
4096 エメラルド
Gathering Scythe T12Farming用ツール9 Eldritch Outlook Fragment
4096 エメラルド
Gathering Rod T12Fishing用ツール9 Eldritch Outlook Fragment
4096 エメラルド


備考

  • クエスト『A Hunter's Calling』開始にはこのダンジョンを最低1回はクリアする必要がある。
  • このダンジョンを1度クリアすると、エントランスにあるPortal to Dernへの扉が開く。最奥のPortal付近にLuthoまでの一方通行のポータルがあるので帰りはそれを利用すると楽。
  • 複数人で挑んでも良い(クエスト『A Journey Further』でもそのような助言を貰える)が、その場合The EyeのHPは変わらないものの攻撃はより熾烈になるので注意する事。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます