Minecraft最大MMORPGの攻略Wikiです!

レイドとは

レイド(Raid)とは、複数人数のパーティを前提として、仲間と協力しながらクリアすることを前提としたダンジョンです
通常のダンジョンとは異なり、ギミックをしっかり把握し、個々がそれぞれの役割をこなすことによってクリアすることができます

通常ダンジョンとの違い


入場には鍵ではなくRuneを要求されます
入場には人数制限と、レベル合計上限に合ったパーティを組まなければなりません。(人数が足りていなければ開始することすらできません)

ギミック(ダンジョンの内容)が複数パターン用意されており、ランダムで変化します
個人で死んでも即終了にはなりません。1つのギミックをクリアすると復活することができます。
・1ギミックを挑戦中、そこをクリアすることが不可能な生存者数になった時点で強制的に失敗となり、ダンジョンから全員吐き出されます。
・1ギミックの間ごとに、そのダンジョン中のみ有効なバフを選んで、付けることができます。

・クリア報酬は圧倒的に豪華で、レイドダンジョンでしか手に入らない報酬もあります

レイドの心得

レイドは、最低限の知識が無いと、パーティ全体の足を引っ張ります
それで自分が死ぬだけならまだ問題ないですが、死んだ後でも1人が動いていないだけで全体が失敗になるギミックもあります。

初見は誰もがその立場になりうるでしょう。しかし、それを避ける努力をすることはできます。
文章を読んだだけではしっくり来ず、実戦で何度かやらないとわからないことも多いと思いますが、最低限の概要は把握しておくことを強くおすすめします

適正レベルの初心者の方へ

(個人的な意見になりますが)レイドダンジョンは、上級レベルの人にキャリーして貰う場合を除き、適正レベルでのクリアをおすすめしません
理由として

入場アイテムが必要なため、試行錯誤が難しい
買うにしてもお金的に優しくなく、自分で掘るにしても時間がかかる(その間にレベルを上げたほうが有意義)。
レベル制限ありの武器・防具でレイドで通用するビルドを組むのは難しい
もし組めたとしても、それなりの鑑定値の武器・防具を揃えるとなれば、更にお金と時間がかかる(更にレベルアップによりその武器・防具とも長く付き合えない)。

報酬はかなり美味しい(常にMobキルに+15% XP Bonusが付くなど)ため、クリアできると強みにはなりますが、無理してこだわる必要はないと思います。

初見1人+残りは慣れてる人の構成であれば、どのレイドダンジョンでもキャリーは現実的です。

レイドの種類と要件・詳細

ダンジョン名必要人数合計レベル上限前提クエスト入場コスト
Nest of the Grootslangs?3 〜 4320Quest:Realm of Light -The Worm Holes(光の領域-ミミズ穴)2 Az Runes
Orphion's Nexus of Light4 〜 6500Quest:Realm of Light -The Realm of Light(光の領域-光の領域)3 Uth Runes
The Canyon Colossus4500無し4 Tol Runes

限定報酬「Mastery Tome」に関して

Mastery Tomeとは、自身の能力を上げることが出来る装備アイテムです。
感じとしては「専用の追加アクセサリスロットに専用アクセサリを装備できる」と言ったもの。

その増加量は、圧倒的ではないものの無視できないレベルのものが多く、装備できる総数もそれなりなため、全てを揃えるとそれなりの差になります。
特に自分の初期スキルポイントを増加させるものもあり、これがあるかどうかで成立する・しないビルドも出てきます。

これらは交換不可能な上、そのレイドをクリアしたクラスでしか使うことができません(例:「MageでクリアしてArcherで使う」等もできない)。
使い込んでるクラスの能力を極限まで上げることができますが、そのクラスを運用する腕が試されます。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます