Minecraft最大MMORPGの攻略Wikiです!

クエスト情報

プレイヤーも含め、Fruma地方からWynn地方へやってきた人間にはFrumaにいた頃の記憶が無い。記憶の研究をしているPicard博士は、人の過去を見ることができる装置を使って、Frumaで何が起こっていたのかを調べようとする。
所要時間
場所Tower of Amnesia
レベル25
報酬6000 経験値
1 Reset Scroll
1 Shattered Memory Shard


ステージ1

Tower of AmnesiaにいるDr. Picardに話しかける。
場所Tower of AmnesiaX103Y90Z-1200

ダイアログ:
Dr. Picard: SUCCESS! I can see clearly now.. My memories from years ago!
(Picard博士: 成功だ! しっかり見えるぞ...何年か前の私の思い出だ!)

Dr. Picard: Oh, a soldier! Are you by any chance from Fruma?
(Picard博士: おや、兵士殿! もしかして、Fruma出身ですかな?)

Dr. Picard: Tell me, do you remember anything about where you came from?
(Picard博士: 故郷の記憶について、教えて頂けますかな?)

Dr. Picard: I thought so. Everyone's story starts the same - In a wagon entering the Wynn province.
(Picard博士: そうでしょうな。皆、記憶の始まる場所は同じ - Wynn地方へと向かう荷車の中です。)

Dr. Picard: I want to find out more. I've just created this orb which allows me to see people's past.
(Picard博士: 私はもっと調査したいのです。人間の過去を見ることができるオーブを作ったものでね。)

Dr. Picard: Say, would you help me? I need some people originally from Fruma. Can you bring them here?
(Picard博士: さて、私を助けて頂けますかな? Fruma出身の人間が何人か必要なのです。連れてきて頂けますか?)

Dr. Picard: There is another guard just across the bridge.
(Picard博士: 橋を渡った先に、あなたと同じような兵士がいます。)

Dr. Picard: See if he would oblige this experiment. I'm sure they want to find out more.
(Picard博士: 実験に協力する意思があるかどうか確認してもらいたいのです。過去を明らかにしたい気持ちは彼らも同じはずですから。)


ステージ2

Elkurnの近くにある、Picardの塔へ続く橋で偵察兵Reynauldを見つける。
場所ElkurnX23Y70Z-1214

ダイアログ:
Scout Reynauld: Oh, good! Reinforcements! I've been left here alone to defend Elkurn.
(偵察兵Reynauld: あぁ、助かった! 援軍だ! Elkurnを守れとここに取り残されていたところだったんだ。)

Scout Reynauld: Seriously? You want me to abandon my post? I'm expecting a huge attack from the Roots.
(偵察兵Reynauld: なんだって? 俺にこの持ち場を離れろと? Roots(呪いの根源)から大規模な攻撃が来そうなところなんだぞ。)

Scout Reynauld: Fine, listen. If you help me defend the town, I'll go with you!
(偵察兵Reynauld: いいだろう、聞け。村を守るのに協力してくれたら、ついて行ってやるよ!)

Reynauldに橋までついていく。

Scout Reynauld: Alright, here we are. Let me know when you're ready
(偵察兵Reynauld: よし、着いたぞ。準備が出来たら教えてくれ。)

準備が出来たらReynauldに話しかける。

Scout Reynauld: Oh boy, here they come!
(偵察兵Reynauld: 来やがったぞ、おい!)

Scout Reynauld: Wow! Erected spikes, too?!
(偵察兵Reynauld: ハッ! 地面から飛び出す棘だって?!)

Scout Reynauld: There's a Corrupted summoner on the other side of this bridge! We gotta destroy it!
(偵察兵Reynauld: 橋の反対側にCorrupted summoner(呪われた召喚士)がいやがる! 奴を倒さないと!)

Scout Reynauld: Defend me while I prepare my explosive arrows to bring down those towers blocking your path to it!
(偵察兵Reynauld: 道を塞いでるやつを壊すのに爆弾矢が必要だ、準備している間俺を守ってくれ!)

Reynauldが矢を準備するまで彼を守る。

Scout Reynauld: My arrow's almost ready...
(偵察兵Reynauld: もうすぐ準備できるぞ...)

Scout Reynauld: Yes! One down, one to go! You're doing great!
(偵察兵Reynauld: よし! 一個壊した、あと一個だ! アンタも中々やるじゃないか!)

Scout Reynauld: Almost got this arrow nocked...
(偵察兵Reynauld: もうすぐ矢を放てるぞ...)

Scout Reynauld: Bullseye! Now's your chance, go take out that summoner!
(偵察兵Reynauld: 命中だ! さぁアンタの番だ、あの召喚士をどうにかしてくれ!)


護衛失敗時のダイアログ(Reynauldに話しかければリトライ可):

Scout Reynauld: AH! I'm hurt! Come here and help!
(偵察兵Reynauld: ぐああ! 痛ぇ! こっちに来て助けてくれ!)

Scout Reynauld: Agh... Thanks for the rescue...
(偵察兵Reynauld: あぁ...助けてくれて恩に着るぜ...)

Scout Reynauld: Try not to let me get overwhelmed. Now, let's try this again.
(偵察兵Reynauld: 今度は突破されないようにしてくれよ。さぁ、もう一度やるぞ。)

Scout Reynauld: Get ready!
(偵察兵Reynauld: 構えろ!)

障壁が消えたら、召喚士を倒す。

Scout Reynauld: Great job, you did it! Now, come back and get these monsters off me!
(偵察兵Reynauld: よくやった! さぁ、戻ってきて俺の周りのモンスターをどうにかしてくれ!)

橋に残っているモンスターを一掃したら、Reynauldに話しかける。

Scout Reynauld: Phew. Thanks for the help, not sure I could have done that alone.
(偵察兵Reynauld: ふぅ。援護してくれて助かったぜ、一人じゃどうにもならなかったかもな。)

Scout Reynauld: So, you want to find out about our past?
(偵察兵Reynauld: で、過去を明らかにしたいんだって?)

Scout Reynauld: Well, I must admit I never really thought about it. I guess I could go with you.
(偵察兵Reynauld: まぁ、そんなこと考えたこともなかったけどな。とりあえずついていくよ。)

Scout Reynauld: Lead the way, but quick. We can't leave Elkurn unguarded for too long.
(偵察兵Reynauld: 案内してくれ、ただし足早にな。そう長い時間Elkurnを放ってはおけない。)

Reynauldがついてくるので、Picardのもとへと連れていく。

Dr. Picard: Ah, I see you have the soldier.
(Picard博士: あぁ、そちらの方が例の兵士殿ですな。)

Scout Reynauld: So how exactly were you planning on extracting my memory?
(偵察兵Reynauld: で、どうやって記憶を抽出するっていうんだ?)

Dr. Picard: In a non painful way, I promise you. Now, if you'll stand over here, please.
(Picard博士: 痛くはしませんよ、約束します。さぁ、ここに立って下さい。)

Scout Reynauld: You mean in front of that crystal thing? Alright...
(偵察兵Reynauld: この水晶みたいな物の前にってことか? さてさて...)

Scout Reynauld: Do I just look into it?
(偵察兵Reynauld: 水晶を見てるだけでいいのか?)

Dr. Picard: Just stare into its depths and let that depth reflect in your mind...
(Picard博士: 深淵を見つめるのです。あなたの思考の奥底に、反射させるように...)

Scout Reynauld: I don't feel any- WOAH
(偵察兵Reynauld: 別に何も感じな- うおぁっ)

プレイヤーはReynauldの過去の一部を目撃する。

Reynauld: *sigh*, what a day.
(Reynauld: ハー、ったくなんて日だ。)

Reynauld: Is the water any better?
(Reynauld: 水の出はどうだ?)

Heine: *sigh*, there's barely enough for us and the horses.
(Heine: はぁ...私達と馬の分でもうギリギリよ。)

Heine: I don't see why the Royalty has to irrigate from our rivers.
(Heine: なんで王様たちは私たちの川から水を引く必要があったのかしら。)

Imperial Guard: The palace has ordered an inquest into the productivity of this village. You are behind on your crop deliveries.
(帝国軍兵士: 王はこの村の生産力について査問を要求された。お前たちは穀物の納入量が足りていない。)

Reynauld: Sir, we tried but the farms don't have enough clean water since the Palace dammed up the river!
(Reynauld: 努力はしたんだ、でも王様が川をせき止めてしまったから綺麗な水が足りないんだよ!)

Imperial soldier: Are you insulting the work of our royal engineers?
(帝国軍兵士: 我らの技術者たちの労働を冒涜するということか?)

Reynauld: What? No! I'm just explaining- Please! I have a family I didn't speak out of turn.
(Reynauld: 何だって? そんな! 俺はただ説明を- 頼む! 俺には家族がいるんだ、おかしなことは言ってないじゃないか。)

Reynauld: Heine? Look after the kids. I'll be back soon!
(Reynauld: Heine? 子供達の面倒は頼んだ。すぐに戻るからな!)

Imperial Guard: The Palace doesn't tolerate insubordination. Reynauld you are tried for lèse-majesté.
(帝国軍兵士: 王は叛逆行為を許されない。Reynauld、貴様は不敬罪で裁かれる。)

Imperial Guard: This village would do well to remember who protects them from external forces.
(帝国軍兵士: 国外の勢力から守ってやっているのが誰なのか、この村にしてみればよい教訓になっただろう。)

現在に戻る。

Dr. Picard: Hey. HEY! It's not real! Just a memory! Talk to me!
(Picard博士: おーい。おーい! あなたが見ているのは夢ですよ! ただの記憶です! 私の方に何か言ってください!)
Picard博士に話しかける。
ダイアログ:
Dr. Picard: Well, that was unexpected. I didn't anticipate subjects would relive them that vividly.
(Picard博士: うぅむ、予想外の結果です。あそこまで鮮明に過去が蘇るとは。)

Dr. Picard: To think Reynauld had a whole family and life before he came here.
(Picard博士: ここに来る前、Reynauldに家族がいたなんて。)

Dr. Picard: Do you think you could get me one more subject? We need to find out more.
(Picard博士: もう一人、被験体を連れてきてもらえますかな? もっと調査せねば。)

Dr. Picard: There is a sailor close to Elkurn from Fruma. Maybe you could go ask him?
(Picard博士: Elkurnのすぐ傍に、Fruma出身の船乗りがいるはずです。彼に頼んでもらえますか?)

Dr. Picard: Cross the bridge you took earlier and continue past Elkurn. He should be by the river.
(Picard博士: 先ほど渡った橋を通って、そのままElkurnを抜けるのです。彼は川の近くにいるでしょうな。)


ステージ3
Picardが言っていた船乗りを見つける。
場所ElkurnX-45Y65Z-1217

ダイアログ:
Caid: Yep, I'm the sailor. Pretty sure I'm from Fruma, came here on the same cart as you.
(Caid: あぁ、俺は船乗りさ。Fruma出身、お前さんと同じで荷車に乗せられてきた。)

Caid: I'm not sure I want to know about it... I must have left for a reason right?
(Caid: 過去について知りたいかといえば微妙だな...何かしら理由があってここに来たんだろうしな?)

Caid: Wait, Reynauld had his done? Hmm, I guess it couldn't hurt.
(Caid: 待て、Reynauldもやったって? ふむ、どうやら痛くはなさそうだな。)

Caid: However, I have an issue. I've navigated my boat into a creek instead of the river...
(Caid: しかしだ、俺は今問題を抱えている。川に船を乗り付けたと思ったら、狭い水路に入っちまってな...)

Caid: Maybe we can use some magic to shrink the boat? Maybe someone in Elkurn knows? An alchemist maybe?
(Caid: なんか、魔法的なもので船を縮められないか? Elkurnの誰かなら知っているんじゃないか? 錬金術師とか?)
Elkurnで船を縮める方法を探す。

ネタバレ


ダイアログ:
Caid: You know, the more I look at this, the more I wonder how I did this.
(Caid: なんというか、見れば見るほど、どうしたらこうなるんだって感じだよな。)

Caid: Thanks for getting the potion. Let's see if it works. If it does I'll follow you to the tower.
(Caid: ポーションを持ってきてくれてありがとう。うまくいくかやってみよう。成功したら、例の塔までついていくよ。)

Caid: ...
(Caid: ...)

Caid: I mean... It certainly shrunk. Do I even fit now?
(Caid: その...本当に縮んだね。俺の体入らないんじゃないかこれ?)

Caid: I guess you held up your side of the deal. I'll follow you.
(Caid: 取引成立って感じかな。ついていくよ。)
CaidをPicardのもとへ連れていく。

Dr. Picard: Ahhh, another Fruman. Let's see if his story is the same as Reynauld's.
(Picard博士: さぁて、またFrumaの人だ。彼の記憶もReynauldと同じなのか見てみましょう。)

Sailor Caid: I am still not sure about this, I'm kind of happy here.
(船乗りのCaid: 正直よく分からないけど、まぁ嬉しくは思う気がするよ。)

Dr. Picard: Nothing to worry about, it won't change who you are now.
(Picard博士: 何も恐れることはありません、今のあなたに影響を与えるわけではありませんから。)

Dr. Picard: Wait for it...
(Picard博士: もう少しです...)

Sailor Caid: Hold up. What is going on?
(船乗りのCaid: 待てよ。一体何が起こっているんだ?)

プレイヤーはCaidの過去の一部を目撃する。

???: AHHH!!!!!
(???: きゃぁあああ!!!!!)

Imperial Guard: Move.
(帝国軍兵士: 歩け。)

Caid: CARA!
(Caid: Cara!)

Imperial guard: Cara is under arrest. She is coming with me.
(帝国軍兵士: Caraは収監される。私に同行するのだ。)

Caid: GET YOUR HANDS OFF OF HER!
(Caid: その手を彼女から離せ!)

Imperial Guard: Perhaps you would like to go in her place?
(帝国軍兵士: どうやら貴様もこの女と同じ場所に行きたいらしいな?)

現在に戻る。

Dr. Picard: Hey. Earth to human.
(Picard博士: おーい。大丈夫ですか。)
Picardに話しかける。
ダイアログ:
Dr. Picard: Hmmm... This doesn't look too good.
(Picard博士: ふぅむ...これも不穏な感じですな。)

Dr. Picard: Just what is happening in Fruma? They've locked that province away for hundreds and hundreds of years and now this?
(Picard博士: 一体Frumaで何が起こっているのでしょう? あの地方は数百年前から鎖国状態ですが、今はこうなっていると?)

Dr. Picard: We should see if we can uncover more about Fruma.
(Picard博士: もっとFrumaについて明らかにせねばならないようですな。)

Dr. Picard: Edwin could be our next subject, he lives near the Nesaak border, just take the road south of here and you'll see his farmhouse.
(Picard博士: 次の被験体はEdwinにしましょう。彼はNesaakとの境界線付近に住んでいますから、ここから南へ伸びる道を通れば、彼の農場と家が見えるでしょう。)


ステージ4
農家のEdwinをNesaakとの境界付近で見つける。
場所平原と雪原の間X128Y74Z-1102

ダイアログ:
Edwin: Fruma? Don't remember nothing. Don't want to neither.
(Edwin: Frumaだって? 何も覚えていないな。思い出したくもないしな。)

Edwin: No, I don't. I have more important things to think about than some mystery province.
(Edwin: いいや、やめておく。謎に包まれた地方について考えるよりかは、重要な仕事があるんでな。)

Edwin: Well, my water source has frozen over and my crops are struggling.
(Edwin: その、水源が凍ってしまって、作物が危ないんだ。)

Edwin: It's like the snow has slowly been encroaching on my farm.
(Edwin: まるで雪がゆっくりとこの農場へ這い寄ってきてるみたいでな。)

Edwin: Can you climb up the mountain and break through it? If you can water my plants I will go with you. There's a cave next to my farm that leads to the top.
(Edwin: そこの山に登って氷を割ってくれるか? 作物に水がやれたら、お前さんについていくよ。山の頂上に続く洞窟なら、この農場の隣にある。)
Edwinの家の隣にある山を登る。
ダイアログ:
Maybe you can break the ice with something close by...
(何か近くにあるもので氷を割れないだろうか...)

ネタバレ


That successfully broke the ice and the water is now running freely.
(氷はうまく割れ、水がちゃんと流れるようになった。)

ダイアログ:
Edwin: You army folk sure keep your promises.
(Edwin: 兵士ってのは約束は守るもんなんだな。)

Edwin: I guess I have to hold up my end.
(Edwin: 俺も約束は守らないとな。)

Edwin: Lead the way.
(Edwin: 案内してくれ。)
EdwinをPicardのもとへと連れていく。
ダイアログ:
Dr. Picard: Ah, I see you have the third subject.
(Picard博士: あぁ、三体目の被験体ですね。)

Edwin: Pfft! I'm not some subject!
(Edwin: おいおい! 俺は被験体なんかじゃないぞ!)

Dr. Picard: My apologies. Please, stand in front of the orb.
(Picard博士: 失礼しました。さて、オーブの前に立ってもらえますかな。)

Dr. Picard: Wait for it...
(Picard博士: お待ち下さい...)

Edwin: WAAAAO!!!!!!!
(Edwin: わあああお!!!!!)

プレイヤーはEdwinの過去の一部を目撃する。

Edwin: Why are you doing this!?
(Edwin: 一体なぜこんなことを!?)

Imperial Guard: Order of her majesty.
(帝国軍兵士: 王女のためだ。)

Edwin: LET ME OUT! WHAT IS THIS!
(Edwin: 出しやがれ! 一体なんなんだここは!)

Caid: Hey you. Calm down. There's no point in yelling...
(Caid: おい、お前。落ち着け。叫んだところでどうにもならんさ...)

Edwin: What... what do you mean?
(Edwin: 何...どういうことだ?)

Caid: There is no escape here. The guards come in once in a while and take people... people who are never seen again...
(Caid: ここから逃げることなんてできない。衛兵がたまに来ては何人か連れていく...そして彼らは二度と戻ってこない...)

Edwin: Where are they being taken?
(Edwin: 一体どこに連れて行かれるっていうんだ?)

Caid: No one knows... The last person they took was... Alen? Alida? Alegar?
(Caid: 誰も知らないんだ... 最後に連れていかれた人の名前は確か... Alen? Alida? Alegar?)

Imperial Guard: Caid! You are being transfered.
(帝国軍兵士: Caid! 貴様は移送される。)

Caid: Wh-what. I... don't want to go!
(Caid: な、なんだって、俺は、行きたくない!)

Imperial Guard: Walk. Or you will be executed on the spot.
(帝国軍兵士: 歩け。さもなくばここで処刑だ。)

Caid: What are you doing!?
(Caid: お前一体何を!?)

Imperial Guard: Shut it.
(帝国軍兵士: 黙れ。)

Imperial Guard: There is no war inside the Fruman walls.
Imperial Guard: There is no war inside the Fruman walls.
Imperial Guard: There is no war inside the Fruman walls.
Imperial Guard: There is no war inside the Fruman walls.
Imperial Guard: There is no war inside the Fruman walls.
Imperial Guard: There is no war inside the Fruman walls.
Imperial Guard: There is no war inside the Fruman walls.
Imperial Guard: There is no war inside the Fruman walls.
(帝国軍兵士: Frumaの壁の内側に、戦争があってはならない。)

THERE IS NO WAR INSIDE THE FRUMAN WALLS. THERE IS NO WAR INSIDE THE FRUMAN WALLS. THERE &%NO %AR INSIDE THE FRUMAN WALLS. THERE IS NO W&%#&NSIDE THE FRUMAN WALLS.
(FRUMAの壁の内側に戦争があってはならない。FRUMAの壁の内側に戦争があってはならない。FRUMAの壁の内側に戦争があってはならない。FRUMAの壁の内側に戦争があってはならない。)

Dr. Picard: [your own player name]! Get out of there! You are being sucked into the memory!
(Picard博士: ○○(プレイヤー名)! そこから脱出してください! 記憶の中に吸い込まれそうになっていますよ!)

Dr. Picard: You need to find an exit or you will be sucked into the memory without a chance of returning. HURRY!
(Picard博士: 出口を見つけないと、戻って来れなくなります! 急いで!)
Picardに話しかける。
ダイアログ:
Dr. Picard: Okay, three Frumans have seen the same thing. Why are they sending their people here?
(Picard博士: さて、Fruma出身の三人は同じようなことを経験してきたようですな。何故彼らは人員をここへ送っていたのでしょう?)

Dr. Picard: This asks more questions than it answers. Those people didn't do anything wrong.
(Picard博士: 疑問の数に答えが追い付いていませんな。彼らは何も間違ったことはしていなかったというのに。)

Dr. Picard: The only thing left is to check your own memory. To see if you also experienced the same thing.
(Picard博士: 最後はあなた自身の記憶を確かめてみましょう。あなたも同じようなことを経験したのかをね。)

Dr. Picard: Stand on this red carpet here and we'll get started.
(Picard博士: 赤い絨毯の上に乗って、始めましょう。)

Dr. Picard: Wait for it...
(Picard博士: お待ち下さい..)

プレイヤーの過去の記憶が見えることはなく、爆発が起こる。

Dr. Picard: Are you okay?
(Picard博士: 大丈夫ですか?)

Dr. Picard: The other subjects never experienced that powerful of a reaction, it's almost like we were accessing memories that never existed.
(Picard博士: 他の被験体ではこんなに強力な反応は起こりませんでしたよね、まるで「存在しない記憶」にアクセスしようとしたかのようです。)

Dr. Picard: It's almost as if you didn't have a life before you came to Wynn.
(Picard博士: 言うなれば、Wynn地方に来る前のあなたなど存在しなかったような。)

Dr. Picard: I need to do more research on this, thank you for helping me. Here's a small reward, hope we can discover what really goes on behind the walls of Fruma.
(Picard博士: もっと調査しなければ。ご協力ありがとうございました。報酬はこちらです、Frumaの壁の向こうで一体何が起きているのか、暴けるとよいのですが。)


トリビア
・NPCをPicardのもとへ連れていって、ダイアログが始まる直前に部屋を抜けると、バグが発生してクエストが完了できなくなる。
・一番最近連れていかれた人間についてCaidは"Alida? Alegar?"と言っているが、これは恐らくAledar(プレイヤーが最初に荷車の中で出会うNPC)かと思われる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます