Minecraft最大MMORPGの攻略Wikiです!

クエスト情報

プレイヤーはNemractにいるTykoから、Time Valleyの近くにあるTempo Townに向かい、そこで起こっている問題を解決するよう依頼される。
Tempo Townでは奇妙な生き物に街が襲われているようだ。
難易度
場所Nemract- Tempo Town
レベル25
報酬5650 経験値
1 Time Fragment
デイリーボスTime Troubleへの挑戦権


ステージ1

[87, 39, -2199]にいるTykoに話しかける。

ダイアログ:
Tyko: Hello??? EXCUSE ME, CAN ANYONE HERE HELP ME? ANYONE?!?!
(Tyko: おーい??すみません!誰か助けてください!誰か?!)

Tyko: Oh, HEY! Human, come over here, yes yes right over here! Listen up real quick for me, yeah? You're just the kinda guy I need...
(Tyko: おお、こんにちは!こっちに来てください、そうそう、こっちこっち!早く聞いてください。丁度あなたの助けが必要です……)

Tyko: Alright, My name is Tyko, and me and my town could really use your help here, hmm? So, I’m from a place called Tempo Town; it's near the Time Valley, on that ridge overlooking a big cluster of ruins, you know the place?
(Tyko: ええ、私はTykoといいますが、私たちの住む街が今本当に困っていてあなたの助けが必要なんです。それで、私はTempo Townという街から来ました。そこはTime Valleyの近くで、大きな遺跡群を見下ろす尾根の上にあるのですが、ご存じですか?)

Tyko: So, some old man comes by and tells us to set up there, yes? He ALSO tells us about the dangers of living in the Valley itself... and that's where our problems begin...
(Tyko: それで、とある老人がやってきてそこに住まないかと言ってきたのです。その際、Time Valley暮らすことの危険性についても教えてくれました……そこから私たちの抱える問題が始まったのです……)

Tyko: All of this mess started when one night some strange... creature? came by the town and started ravaging everything in sight, without warning. And now, it's been regularly attacking us almost every damn day; we can't bear to deal with it any longer!
(Tyko: 一連の騒ぎは、ある夜、奇妙な……生物?が街にやってきて、何の前触れもなく、目に入るものすべてを破壊し始めたことから始まりました。そして、今では毎日のように街が襲われています。私たちはもうこれ以上は耐えられません!)

Tyko: Now, despite the old guy getting us into this mess by saying that the ridge was safe, he's too stubborn about letting us go inside the actual damn place this thing is coming from. So... that's where I need you to come in and help, you feel me?
(Tyko: それにしても、例の老人は「尾根は安全だ」なんて言って私たちを巻き込んだにもかかわらず、実際にアレがやってきている場所には頑として入れてくれない。だから……そこで君たちに協力してもらいたいんだ、分かるかい?)

Tyko: We'll help you out a bit if you help us out, alright? Now, I need you to head to the mayor of the town and talk to him, he'll tell you everything that you need to know, don't worry about that...
(Tyko: あなたが私たちを助けてくれるなら、私たちもあなたを助けますよ、いいですか?今からその町長のところに行って話をしてきてください、必要なことは彼が教えてくれるから心配しないで……。)

Tyko: Oh, and before you go... stay the HELL away from that old man. If he spots you, he'll just end up being a thorn in your side for this entire job... alright, I think that's everything... off you go!
(Tyko: それと、行く前に……あの老人には絶対に近づかないように。彼に見つかったら、この仕事の邪魔になるだけだから……よし、大丈夫でしょう……行ってきてください!)


ステージ2

[-298, 43, -1147]にあるTempo Townへ向かう。

ダイアログ:
Homeless Mayor: Hello there. Welcome to the recently made Tempo Town, friend.
(ホームレスの町長: やあこんにちは。最近できたこのTempo Townへようこそ、わが友。)

Homeless Mayor: While we may not be an official town here, we shall still try to assure your stay here is all the more enjoyable.
(ホームレスの町長: ここは正式な街ではないのだけど、ここでの滞在が君にとって楽しいものになると嬉しいよ。)

Homeless Mayor: ...Repeat that? Tyko sent- ...TYKO SENT YOU?!?! OH, THANK GROOK!
(ホームレスの町長: ……もう一度聞かせて?Tykoが─……Tyjoが君を寄越しただって?!?!うわあ、本当にありがとう!!)

Homeless Mayor: I'm so glad you’re here, soldier! My poor little town has been in so much danger due to these horrible monsters!!!
(ホームレスの町長: 君が来てくれてとても嬉しいよ、兵士さん!この貧しい小さな街は件のモンスターたちのせいで凄く危険な状態なんだ!!)

Homeless Mayor: Please, listen carefully, I can't risk you failing, I don't want to lose this little town I've been building here!! So, every night, the same monster emerges from the ruins...
(ホームレスの町長: 頼むからよく聞いてくれ、君が失敗する危険は冒せない、せっかく作ったこの小さな町を失いたくないんだ!!それで、毎晩、遺跡から同じモンスターが現れて……)

Homeless Mayor: AND IT COMES HERE, ON THE DOT! It's so horrible, we've been attacked almost every night by this freak of nature!
(ホームレスの町長: 時間きっかりになると、奴らはここへ来るのさ!!恐ろしいことに、ほとんど毎晩、天変地異みたいな化け物に襲われているんだよ!)

Homeless Mayor: One of our scouts believes they found the location of it, too! Here, here, let me write the location down for you! No no don't worry let me do it, let me do it!
(ホームレスの町長: 。偵察隊の一人が、その場所を見つけたと言っているんだ。ここ、ここだ、私が場所を書き留めてあげよう! いやいや、心配しないで私が、私がやるから!)

Homeless Mayor: Alright, there's the location, please head there and take care of it as soon as you can! My poor little Tempo Town is counting on you...
(ホームレスの町長: よし、そこが目的地だ、できるだけ急いで解決しに向かってくれ。私の小さなTempo Townは君を頼りにしているよ。)

ステージ3

[-308, 71, -1231]にある遺跡を調べる。

ダイアログ:
Doug the Scout: Grr... I KNOW I saw that beast go in here, where the hell is it?!?!
(Doug: うーむ……あのモンスターがここに入っていくのは見たんだが、どこにあるんだ?!?!)

Doug the Scout: Hey soldier, does that disk look like some type of door to you?
(Doug: やあ兵士さん、あそこの円盤が何やら扉みたいに見えないか?)

Doug the Scout: I saw some creature that I've been tracking for a few days disappear around here, and I think it's somewhere behind this disk...
(Doug: 数日前から追っていた生物がこの辺りで消えたのを見て、この円盤の辺りに隠れていると思うんだが……)

Doug the Scout: But... There's probably some kind of wacky magic keeping it shut, since I can't get it open at all!
(Doug: しかし……きっとおかしな魔法で閉じられているようだな。少しも開かないぞ!!)

Doug the Scout: Hey, you're able to use magic, right? Maybe using one of your fancy spells on the disk will get it open?
(Doug: なあ、お前さんは魔法を使えるんだよな?何かその魔法を唱えたら円盤が開けられたりはしないか?)

Doug the Scout: Stand on the disk and cast any spell. That should probably get it open, then we can finally kill that freak of nature lurking inside of there!
(Doug: 円盤の上に立って、何かスペルを唱えてくれよ。そうすれば、円盤の中に潜んでいる奇妙な怪物を殺すことができるかもしれない。)

ステージ4

[-308, 71, -1231]でスペルを唱え、寺院の入り口を開く。

寺院の中央に立ち何でもよいのでスペルを3回唱えると入り口が開く。
洞窟の奥に向かい、ミニボスを倒すことで先の会話へ進むことができる。


ダイアログ:
Old Man Martyn: What was going through your noggin, <playername>?
(老人 Martyn: <プレイヤー名>、お前さんの脳みそはどうなっておるんじゃ?)

Old Man Martyn: Do you have any idea what you were doing? Bashing around that room I just sealed off for good?
(老人 Martyn: 何をしでかしたのか分かるか?儂がせっかく封印をかけた部屋をぶち壊しにするとは。)

Old Man Martyn: You need to be careful, soldier! This Valley's secrets are NOT to be meddled with.
(老人 Martyn: 気を付けなされ、兵隊さん!この谷の秘密にちょっかいを出そうなどとしないことじゃ。)

Old Man Martyn: I assume the mayor of that place called Tempo Town sent you here. You are going to have to tell that lad that his problems just got worse.
(老人 Martyn: 大方、Tempo Townとやらの町長がお前さんを遣わしたのじゃろう。あの若者には、事態がますます悪くなったと伝えてくれないかのう。)

Old Man Martyn: The monster you killed was known as a Time Trouble. They're odd creatures that were forced into a day-long temporal loop by some fools long ago.
(老人 Martyn: お前さんの殺したモンスターはTime Troubleと呼ばれておってな。かつての阿呆が一日の時間をループさせて生まれた、奇妙な生き物なのじゃ。)

Old Man Martyn: The only way to keep them at bay effectively is to seal them, like I just did here. But now, that stunt you just pulled sent ripples across the entire Valley. Now, every single Time Trouble is responding to this one's termination!
(老人 Martyn: 奴らをまともに抑える唯一の方法というのは、儂がやったように、彼らを封印すること。しかしのう、今、お前さんのやったことは谷全体に影響を与えたぞ。今、Time Troubleのすべてが、奴が解放されてしまったことに反応しておるのじゃよ。)

Old Man Martyn: Now, one Time Trouble I can handle, but this? I can't keep them all at bay... and now, you went and awakened every single one of those critters.
(老人 Martyn: それで、Time Troubleがその一匹なら儂が何とかしてやれる、しかしこれではどうじゃ?到底全てなぞ食い止めきれん……今もう、お前さんが一匹残らず化け物を目覚めさせてしまった。)

Old Man Martyn: I can fix this seal, so you'll have one less to deal with, but the rest of the Troubles will have to be taken down daily with brute force.
(老人 Martyn: この封印は儂が修復できる、そうするとお前さんの仕事は一つ減るが、残りのTrouble共は毎日、力ずくで倒さなければならんじゃろうな。)

Old Man Martyn: You're going to have to deal with those, soldier. I have far too much to take care of in this valley.
(老人 Martyn: お前さんが奴らを食い止めねばな、兵士よ。儂はこの谷で、他にも沢山面倒が見きれん程の厄介事を抱えておるのじゃ。)

Old Man Martyn: They'll have to be exterminated every single day. Now, I'm sure the work won't be thankless, perhaps you'll be rewarded by the townsfolk of Tempo Town for taking care of them.
(老人 Martyn: 毎日奴らを始末せねばならんぞ。勿論、その仕事は決して楽なものではない。きっとTempo Townの住民から何らかの見返りがあるじゃろう。)

Old Man Martyn: Now please, be careful in the Valley. I already have to look after one person, nevermind the mess of time that the Olm were so-
(老人 Martyn: さて、どうか谷では気をつけておくれ。ただでさえ一人面倒を見なければならん人間がおるが、Olmの時代の混乱を考え──)

Old Man Martyn: ...I digress, I'm just rambling again. Now, let me bring us back outside this temple, and you should head back to that shanty town.
(老人 Martyn: ……話が逸れた、また儂はうろつくとするぞ。さあ、寺院から出て行ってくれ、お前さんはあのぼろ街へ戻った方が良い。)

ステージ5

[-298, 43, -1147]へ戻り、町長に報告する。

ダイアログ:
Homeless Mayor: Hello there, welcome to the recently-... IS THE MONSTER DEAD?! DID YOU KILL IT???
(ホームレスの町長: やあこんにちは、最近できた─……怪物は死んだか?!殺してくれたか?!?!?!)

Homeless Mayor: Oh... that annoying old man named Martyn saw you? That's a bit of an issue, I suppose...
(ホームレスの町長: ああ……Martynという面倒な老人に見られたのか?それは些細なことだろう、多分……)

Homeless Mayor: He's the one who's been keeping us from dealing with it for so long! He keeps saying he'll deal with the issue, but then he ends up putting it off!!
(ホームレスの町長: あいつのせいで、ずっと対処できずにいたんだ!彼が何とかすると言いながら、結局先延ばしにしていたんだよ。)

Homeless Mayor: Wait... WHAT? Okay, let me get this straight: those things are stuck in time, Martyn had a seal on them, and... YOU BROKE IT?!?!
(ホームレスの町長: 待って……何だって?なるほど、整理すると……モンスターは昔の遺物で、Martynが封印していたと、それで……君が壊した?!?!)

Homeless Mayor: AND NOW THERE'S MORE OF THEM???? Dammit, soldier! Now they're going to need to be stopped every day to keep them in check...
(ホームレスの町長: しかも今度は更に増えているのか?!?!?!やらかしたぞ、兵士さん!今や奴らを抑えるためには毎日倒してまわる必要があるのか……)

Homeless Mayor: Hmm... hold on, that [Time Fragment] you have on you... did the monster you kill give you that?
(ホームレスの町長: うーむ……おや、君の持っている [Time Fragment]は……倒したモンスターが残していったのか?)

Homeless Mayor: Interesting... hey, that reminds me! One of the townsfolk likes to collect those things! He's that Mysterious Merchant just behind me.
(ホームレスの町長: 興味深い……そうだ、思い出した!街の住民にも一人、そんなのを集めるのが好きな人がいるよ!僕の丁度後ろのMisterious Merchantさ。)

Homeless Mayor: Go talk with him about those! He might give you something worth your while if you trade them with him.
(ホームレスの町長: 話をしてみるといい!君との取引で、何か価値のあるものと換えてくれるかもしれない。)

Homeless Mayor: Alright, I think that's it, soldi- huh? Tyko said there was a reward? Of course not, do you really think I have any money? Now, off you go! Thanks for saving my town, I guess...
(ホームレスの町長: よし、これで終わりだよ、兵士さ──うん?Tykoは報酬があるって言ったのかい?そんなわけ無いよ、僕がお金を持っているように見えるのかい?さあ、行って大丈夫!街を救ってくれてありがとう、というのかな……)


補足

・Time Troubleを倒して手に入れた [Time Fragment]はいくつか集めることで、Tempo TownにいるMisterious Merchantと取引できる。

・Fragmentを集めるためにはTime Valleyの特定の場所にスポーンする各ミニボスを倒す必要があり、それぞれ24時間ごとに一度しかスポーンしない(一度倒すと、次倒すことができるようになるまで24時間待つ必要がある)。

・スポーン地点は5か所あり、それぞれ異なるボスがスポーンする(はじめはTime Troubleという石像の状態で攻撃してこないが、倒すと本体がスポーンする)。各ボスの強さ、スポーン地点などについては公式wikiのページを参照。

・取引できるアイテムを見ると分かる通り、これらのボスはこのクエストを始めることが可能になるLv25よりもやや強めに設定されている。Fragmentを集める手間がかかる分、取引できるアイテムはこのレベル帯において中々強力な特性をもっているよう。

トリビア

・Old Man MartynはDeja Vuに登場する男と同一人物で、彼が監視している人間はそのクエストのAsherのこと。

 

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます