Minecraft最大MMORPGの攻略Wikiです!

クエスト情報

Lariは森の守護者を呼び覚まそうとしている。
Lariを手伝うため、プレイヤーはLight Forest周辺を巡り道具を集めていく。
所要時間
場所Light Forest
レベル71
報酬675000 経験値
Clearsight Spectacles
Light Portalへのアクセス権


ステージ1

Lariに話しかける。
場所Light ForestX-1123Y46Z-4771

ダイアログ:
Lari: Awaken! Your guidance is needed!
(Lari:目覚めなさい!貴方の導きが必要なのです!)

Lari: ...ah. <playername>. So you are needed here too, then?
(Lari:…ああ。<プレイヤー名>。それでは貴方もここで必要とされているのでしょうか?)

Lari: I am... TRYING... To awaken the Guardian of the Forest to receive its guidance, but it refuses to budge! Even the voice of Orphion provides no reaction.
(Lari:私は…導きを得る為に森の守護者を起こそう…としているのですが、少しも動かないんです!Orphionの声ですら何も反応を示しません。)

Lari: I beg once more of you, awaken! Us two... Us two seek your wisdom!
(Lari:もう一度お願いします、目を覚まして下さい!私達…私達2人は貴方の知恵を求めているのです!

Lari: I present you Orphion’s barest light- Please, respond!
(Lari:貴方にありのままのOrphionの光を授けましょう——お願いします、反応して下さい!)

Lari: Urgh... See? Nothing is happening. I'm at a loss of what to do. Maybe you can affect some change, considering what you've done before.
(Lari:うぅん…ほら、何も起こらないのです。私どうしたら良いか途方に暮れてて。貴方が以前なさった事を考えると、貴方ならもしかしたら何か変わるかもしれません。)

???: My pulse, it is time. I shall shine my light upon the roots of the Guardian. You and she must learn now.
(謎の声:我が鼓動よ、その時が来た。我が光で守護者の根源を照らそう。汝と彼女は今ここで学ぶのだ。)


ステージ2

大樹の根元にある碑文を読む。

碑文はHigh Gavellian文字で書かれている。

ダイアログ:
Lari: An inscription! That wasn't there before! It was... That was completely instant. How did you even...?
(Lari:碑文だわ!以前は無かったのに!これは…完全に瞬間的に現れたものだわ。貴方、一体どうやって…?)

Lari: But, still! I knew I could be useful, let me translate this for you! As a stranger to Gavel you wouldn't know High Gavellian...
(Lari:でも、それでも!私はお役に立てますから、これを訳させて下さい!Gavel大陸にいらっしゃったばかりの貴方は、High Gavellian文字を知らないでしょうから…。)

Lari: It says... Secrets uncovered in the oldest of libraries in Cinfras.
(Lari:これは… Cinfras最古の図書館で発見された秘密と書かれていますね。)

Lari: ...of course. A place that Elves aren't allowed, but humans are. <playername>, you'll have to find this library on your own, it seems.
(Lari:…言うまでもなく。その場所にエルフが立ち入る事は許されていませんが、人間であれば大丈夫です。<プレイヤー名>、貴方がご自身でその図書館を見つけなければいけないようですね。}


ステージ3

教会の図書室を探す。
場所CinfrasX-469Y47Z-4996

机の上の本の山を調べると下記のダイアログが表示される。

ダイアログ:
Most of the pages are filled with religious verses. At the very end of the book, there's a card separate from the rest of the pages.
(ほとんどのページには宗教的な詩が書かれている。本の終わりには他のページとは別に1枚のカードがある。)

I covered over the way down to that giant archive like you asked. It shouldn’t be reachable now.
(貴方に言われた通り、あの巨大な書物保管庫への道は塞いでおきました。今はもう辿り着けないはずです。)

It’d take something really heavy to crack open the foundation- Frankly, that gold church bell might do it if it’s not maintained.
(何かかなり重い物でも当たらない限りは土台が割れる事はないでしょう——。正直、あの金色教会の鐘、あれのメンテナンスがなされていなければ、落ちて土台を割ってしまうかもしれません。)

I left ladders and platforms as access to the bell tower- Make sure you keep it in good condition! I don’t want to have to do that kind of work again.
(鐘楼へのアクセスとして、梯子や足台を残しておきました——。しっかり点検しておいて下さいね!このような作業は二度としたくありません。)


ステージ4

鐘楼の鐘まで辿り着く。

ネタバレ


ダイアログ:
That should have cracked open the foundation. You should check to see if you can reach the archive mentioned by the note card.
(あの鐘が土台を叩き割ったに違いない。本のカードに書かれていた書物保管庫へ入れるかどうか、確認した方が良いだろう。)


ステージ5

秘密の書物保管庫を探索する。

ネタバレ


大扉の先の廊下では2回戦闘があり、1回目は全部の敵、2回目はGuardianのみを倒す必要がある。
進んだ先にある部屋に"Guardian of the Forest - Information"という本があるので、これを右クリックで読む。

ダイアログ:
Some of the few pages are ripped out. It seems to be describing an event occurring with the Guardian of the Forest until the first missing page.
(幾つかページが破れている。最初の欠けているページまでには、森の守護者に起こった出来事について書かれているようだ。)

The rest of the book is in perfect condition- Who could've done this if the archives were locked away? Did someone enter before you?
(残りのページの保存状態は完璧だ−−書物保管庫は閉ざされていたのに誰がやったんだろう?誰か貴方の前に立ち入ったのだろうか?)

...so it returned, asleep and unwakeable. The light has spoken of a time when the Guardian shall grace us with its presence once more...
(…そしてそれは眠りにつき、目を覚さぬまま戻ってきました。光は守護者が再びその存在を私達に示す時の事について語られました…。)

...but such a time is centuries off, and will require great effort. The spell included is vital to the process.
(…ですがそれは何世紀も後の事であり、多大な努力を必要とします。その為には、この呪文が不可欠なのです。)

The light also warns- If the darkness should encroach and reach the Guardian's roots, it shall never wake... But it seems we will not have to worry of that.
(光はこのような警告もなされました−−。もし闇が侵食し守護者の根源に達するなら、それは二度と目覚める事は無いでしょう…。しかしその心配は無さそうです。)

There's another loose page here, with more High Gavellian text on it. Lari should be able to translate this.
(ここにも抜けているページがあり、High Gavellian文字で書かれている。Lariならこれを解読出来そうだ。)

獲得:[Spell of the Waking Forest]


ステージ6

Lariの元に戻る。
場所Light ForestX-1123Y46Z-4771

ダイアログ:
Lari: Do you reject the light of Orphion? Waken, please!
(Lari:貴方はOrphionの光を拒むのですか?起きて下さい、お願いします!)

Lari: Urgh... <playername>, please tell me you were able to make some progress. The Guardian still refuses... To... WAKE!
(Lari:うぅ…<プレイヤー名>、何か進展があったとおっしゃって下さい。守護者はまだ拒絶しているのです…。この…起きて!)

Lari: What is this? A spell scroll- Of the Waking Forest?! In Cinfras, of all places? Where it would have been... Impossible for me to go...
(Lari:これは何ですか?森を起こす呪文書?! よりによってCinfrasに?私には行く事が出来ない…。私には行けない場所…。)

Lari: So I am Orphion's chosen, yet I would not have been able to do what was asked of me. That... No, I can't dwell on that, let me see the scroll.
(Lari:私はOrphionに選ばれた者ですが、頼まれた事は出来ませんでした。それは…。いえ、悩んでいても仕方がないので、呪文書を見てましょう。)

Lari: ...hm. It says, The seeker must rest these words upon those of the Guardian.
(Lari:…ふむ。これは"求めし者はこの言葉を守護者の言葉と重ねなければならない。"と書かれていますね。)

Lari: I suppose that means you need to place it by the inscription. So yet another task that you must finish...
(Lari:それはつまり、碑文のそばにこれを置かなければならないという事ですね。また一つ課題が増えてしまいましたね…。)

Lari: ...go on, then, do it. I'm just needed here to be a translator for you thusfar, it seems.
(Lari:…さあ、やって下さい。私は今の所貴方の翻訳者として必要とされているだけ、そんな気がします。)


ステージ7

碑文の所で呪文書[Spell of the Waking Forest]を使う。

喪失:[Spell of the Waking Forest]

ダイアログ:
[High Gavellian文字の文章]
(内容:守護者の前での差し迫った行動は様々なものを目覚めさせる。)

Lari: Let me go ahead and read this, too. This will be tedious, I fear...
(Lari:これも先に訳させて下さい。面倒な事になりそうですが…。)

Lari: It says... Awakening the Guardian of the Forest requires more than just magic. The home of the elves will house the answers and revelations...?
(Lari:これは…"森の守護者を目覚めさせるには魔法だけでは不十分だ。エルフの故郷には答えと啓示がある。"…?)

Lari: That... This is finally my time! I still have a hand in this!! Finally, I can do something more than just holding stasis here!
(Lari:これって…ついに私の出番なのね!私にもまだ出来る事がある!やっと、ここで大人しくしているだけじゃなくて何か出来るようになったのね!)

Lari: Listen, <playername>. Achara... This is my time. I can finally help you more directly. I know the elders of Aldorei- They're sure to have answers!
(Lari:聞いて下さい、<プレイヤー名>。Achara…これは私の出番です。私もついに貴方を直接的にお手伝いできます。私はAldoreiの長老を知っています−−。きっと答えがあるはずです!)

Lari: You truly have been helpful, even through my own worries. I must thank you, but you can relax now! I will be the one this time!
(Lari:貴方は私の心配をよそに、本当に良くして下さいました。感謝していますが、もう安心して下さい!今度は私の番なのですから!)

Lari: You can continue doing...whatever else it is you need doing. I have seen you helping in various places- Concern yourself with those for now. I can handle this.
(Lari:貴方は…ご自身の用事をなさっていて下さいね。様々な場所でお世話になっているとは思いますが−−。今はご自身の事をお考えになってて下さい。ここは私に任せて下さい。)

???: Pursue her, my pulse. She must take dire action- Alone, her light shall illuminate nothing. You must provide her direction.
(謎の声:彼女を追うのだ、我が鼓動よ。彼女は差し迫った行動を起こさねばならない−−。独りでは、彼女の光は何も照らす事は無いだろう。汝は彼女に目的を与えなければならない。)


ステージ8

Lariが使ったワープポータルに入る。


ステージ9

Lariの後を追う。

ダイアログ:
Lari: W-What? You- Why did you follow me? I can handle this! I can finally be useful again! Do you...not trust me?
(Lari:な、何ですか?貴方−−何故私に付いて来るのですか?ここは私に任せて下さい!ようやく私がもう一度お役に立てる時が来たのです!貴方…私を信用していないのですか?)

The voice of the Light told you to pursue her. You shouldn't stop now, should you?
(光の声は彼女を追うように言っていた。今は立ち止まるべきでは無いのでは?)

Lari: Please, just respect my wishes! If I need your help, I'll go find you- For now, just leave! You don't need to worry about this!
(Lari:お願いします、私の意志を尊重して下さい!貴方の助けが必要になったら貴方を探しに行きますから−−。これについて心配する必要はありません!)

プレイヤーはLariに家の外まで弾き飛ばされる。

The building looks climbable... You can probably eavesdrop on the conversation if you climb up the walls.
(壁は登る事が出来そうだ…。壁を登っていけば会話を盗聴する事が出来るだろう。)


ステージ10

Lariと長老の会話を盗聴する。

ネタバレ


ダイアログ:
Elder: ...if this human has truly done what you have said, then why do you spurn their aid? It is unlike you.
(長老:…もしこの人間が本当にお前の言う通りの事をしたのなら、何故彼らの援助を拒むのだ?お前らしくないではないか。)

Lari: I know, I know. I just am in disbelief. They've been contacted by Orphion himself, allowed into the Taproot, they have a symbol of Orphion's blessing!!
(Lari:分かっています、分かっていますよ。ただ私は不信感を持っているだけです。彼らはOrphion自身から接触を受け、主根に入れてもらい、Orphionの加護のシンボルも持っているんですよ!! )

Lari: They just...walked up, after a thousand years of my putting my entire life into trying to save this province, and do everything I couldn't, in the span of weeks at most!
(Lari:彼らはただ…やって来ただけです。私が1000年もの間この大陸を救うために人生の全てを捧げ、私が出来なかった事全てをやろうとしたその後、せいぜい数週間の内に!)

Lari: Do you understand how infuriating this is? Can you comprehend such a thing, not having been in my position yourself?
(Lari:これがどれほど腹立たしい事が分かりますか?私の立場になった事もない貴方に、これが理解出来るのですか?)

Elder: No. I cannot understand. But I also cannot understand how you are not grateful for this aid.
(長老:いいや、私には分からない。だが私はお前がこの援助に対して感謝しない事も理解出来ない。)

Lari: I know I should be! It's all I've been able to think about. I should be ecstatic! The light will be saved, it should be everything I've dreamed of...
(Lari:それは分かっています!それしか考えられなかったのです。私は喜ぶべきでした!光が救われて、夢のような事だと…。)

Lari: But it makes me feel like a complete failure. Like everything I have done has been for naught, that I have somehow been doing everything wrong!
(Lari:でも私は完全に失敗したような気がするのです。今までやって来た事が全て無駄だったような、何か全てを間違えていたのではないかと!)

Lari: I know I have made mistakes. Dullahan would still be... Still be himself, if I had taken faster action, but I can't have done nothing right. I can't accept that.
(Lari:過ちを犯した事は分かっています。Dullahanはまだ…。私がもっと早く行動していれば、Dullahanはまだ彼自身だったはずなのに、でも私が何もしなかったなんて事はあり得ない。それは受け入れられません。)

Lari: This is my chance to prove I can still be useful- that Orphion choosing me wasn't a fluke! Please, the inscription said you would know where to go!
(Lari:これは私がまだ役に立てる事を証明するチャンスなのです−−Orphionが私を選んだのは偶然ではないと!お願いします、碑文には貴方ならどこに行くべきかを知っていると書いてあったのです!)

Elder: ...
(長老:…。)

Elder: ...even after a millennium, there is so very much for us all to learn. Fine then.
(長老:…1000年経っても、我々が学ぶべき事は非常に多い。良いだろう。)

Elder: But promise me to accept the aid you receive. This opportunity cannot be wasted, Lari.
(長老:だが、受けた援助は必ず受け入れると約束するのだ。この機会を無駄には出来ないぞ、Lari。)

Lari: ...I have to do at least one thing right. I can't just keep up this holding pattern. I'll do whatever is necessary!
(Lari:…何か一つでも正しい事をしなければ。このままではいけない。必要な事は何だってやります!)

Elder: You must seek the Canned Abis plant, then. It rests within a cavern shaded by giant fern leaves.
(長老:[Canned Abis plant]を探してみなさい。巨大なシダの葉の陰にある洞窟の中にある。)

Lari: Thank you. I can finally do what I was meant to do! I won't let anything stop me this time!!
(Lari:ありがとうございます。これでやっと自分がやりたい事が出来ます!今度は誰にも邪魔させないわ!! )

Lariが家から出ていく。

Elder: ...Human, I can see you. Consider yourself lucky that she did not. Come talk to me.
(長老:…人間よ、私には貴方が見えています。彼女には見えなかった事を幸運に思いなさい。こちらへ来て、私と話をしましょう。)


ステージ11

長老と話す。

ダイアログ:
Elder: So you are Orphion's new chosen, then. It is both surprising and not- Humans have an interesting reputation.
(長老:それでは、貴方が新たにOrphionに選ばれた方なのですね。驚くべき事でもあり、そうではないとも−−。人間には興味深い評判を耳にしていますからね。)

Elder: Often said as being able to get anything done, without limits, be it completing impossible tasks or breaking moral tenets.
(長老:よく言われるのは、不可能な課題をこなしたり、道徳的な信条を破ったりして制限なくあらゆる事を成し遂げる事が出来るという事です。)

Elder: In this instance, however, you've both to do. Orphion has commanded it, has he not? And so you must, and for that I apologize.
(長老:しかし、今回は貴方達はお互いにやるべき事があるのでしょう。Orphionが命じたのですよね?だから貴方はその通りにしなければならない。その事については謝罪いたします。)

Elder: I have seen Lari's work- And she has done this land a priceless service. Alone, she has kept the Decay from creeping south, and thus the Guardian remains with us.
(長老:私はLariの仕事ぶりを見て来ましたが−−彼女はこの地に貴重な貢献をしています。彼女が独りで"荒廃"が南に拡がるのを防いでくれていたおかげで、守護者が我々の元に残ったのですから。)

Elder: However, her own morals prevent the situation from progressing. She cannot kill- And the source must be exterminated for light to once again fill the land.
(長老:しかし、彼女自身の道徳心が事の進展を阻んでいます。彼女には殺す事が出来ない−−そして再びこの地に光を満たすためにはその元凶を排除しなければなりません。)

Elder: Orphion's circumstances are dire- And so you must come to understand something. He is above us, in terms of morals. Such concepts do not apply to him.
(長老:Orphionの境遇は悲惨であるからこそ−−貴方はある事を理解しなければなりません。彼は道徳の面で我々の上にいる。そのような概念は彼には通用しないと。)

Elder: As the embodiment of Light itself, he has no sense of morals- Merely survival and stasis. What he asks of us, many will balk at.
(長老:光の化身である彼には、道徳観念はありません−−。ただ生き延びる事、停滞する事だけを考えているのです。彼が我々に求める事は、多くの人が嫌がる事でしょう。)

Elder: It is a matter where morals must be set aside... And such a thing is one that Lari cannot abide by, for she has stubbornly clung to them for a thousand years.
(長老:道徳心を捨て去らなければならない問題なのです…。そしてLariはそのような事には耐えられないのです。彼女は1000年もの間、道徳心に固執して来ましたから。)

Elder: To break them... I will admit, I believe there to be some other way to solve these problems, but the fact of the matter is there simply is no time left.
(長老:道徳心を捨てる事を…私は受け入れましょう。他にこの問題に対する解決策があると信じていますが、実際のところ、時間が残されていないのです。)

Elder: She must use the extent of her powers, and while she retains her pacifism that will not happen. I must ask you to follow her, as Orphion would wish.
(長老:彼女は自分の持つ力を最大限に発揮しなければなりませんが、彼女が平和主義を貫いている間はそれが出来ません。Orphionが言うように、貴方には彼女に付いて行って頂きたいのです。)

Elder: There is, unfortunately, no right to this. There is simply necessity- And there, you must push her to her limits. Seek the cave of the Canned Abis.
(長老:残念ながら、私にはこれをお願いする権利はありませんが、必要だからお願いいたします−−。彼女の限界に挑戦して下さい。[Canned Abis]の洞窟を探すのです。)

Elder: It is north-east from here. The entrance is shaded by giant fern leaves. I only pray that this will be enough.
(長老:洞窟はここから北東にあります。入り口は巨大なシダの葉の陰になっています。これで十分だと祈るばかりです。)


ステージ12

[Canned Abis]の洞窟を探す。

洞窟は[-744, 11, -4591]にある。


ステージ13

[Canned Abis plant]を手に入れる。

ネタバレ



ステージ14

クエスト開始時の場所まで戻る。
場所Light ForestX-1123Y46Z-4771

ダイアログ:
Lari: ...I can't believe this. What am I doing wrong? What is it? There has to be some reason, what IS it?!
(Lari:…信じられない。何が間違ってたって言うの?何だって言うの?何か理由があるはずよ、何だって言うの?! )

Lari: There's not another inscription...it's just the same words! What does it mean by ‘’dire actions?!‘’ I've done everything I can think of!
(Lari:別の碑文があるわけでもない…同じ言葉が並んでいるだけ!"差し迫った行動"って何なのよ?! 考えられる事は全部やったのに!)

Lari: Is- Is this not dire enough? Is poring over you and putting aside my role and pride to someone else not EXTREME enough?!
(Lari:これは−−これはまだ十分に差し迫った事ではないと言うの?貴方に想いを馳せ、自らの役割とプライドを捨てて誰かに託す事は"十分過ぎる"ほどではないの?! )

Lari: ...<playername>. I. I have to know. What did Orphion tell you, exactly? I can't stand not knowing any longer. Did he really replace me?
(Lari:…<プレイヤー名>。私は。私は知りたいのです。Orphionは貴方に、正確には何を伝えたのですか?これ以上知らないままなんて耐えられません。本当に彼は貴方を私の代わりにしたのですか?)

Lari: I can't think of any other reason why everything for me has just...stopped working. Did he? Please, tell me-
(Lari:私の全てが…上手く行かなくなった理由は他に考えられません。彼が?お願いします、教えて−−)

Lari: ...wait... You... You have Canned Abis on you!! Where did you get that?!
(Lari:…待って下さい…。貴方…貴方、[Canned Abis]を持っているじゃないですか!! どこで手に入れたのですか?! )

Lari: You... There's no way you would've known that unless you... YOU! You eavesdropped on me!!
(Lari:貴方が…。でなければ貴方が知るはずがない…。貴方は!貴方は盗み聞きしていたのね!! )

Lari: You FOLLOWED ME into the cave even after I asked not to! You... After everything I said!! After you heard all those private thoughts!
(Lari:貴方はやめて欲しいと頼んだのに私を追ってあの洞窟に入ったのね!貴方は…私が全てを喋った後に!! 私の個人的な想いを全部聞いた後に!)

Lari: You STILL decided it was a good idea to come after me! What are you planning to accomplish like this?!
(Lari:貴方はそれでも私を追いかけるのが良いと判断したのね!こんな事をして貴方は何を企んでるの?! )

Lari: What, are you thinking ‘’oh, let's follow the funny elf girl and see her FAIL, OVER and OVER AGAIN!?‘’ IS THAT IT?!
(Lari:あれかしら、『おっ、滑稽なエルフの女の子の後をつけて彼女が何度も何度も失敗するのを見てみよう!』とでも思ってるの?! そうなんでしょう?! )

Lari: You heard me then!! It's ALL out in the open! I can't succeed! You're there! You're doing everything I couldn't!
(Lari:それなら聞いたでしょう!! 全てが明らかになった!私は成功しない!貴方がそこにいるから!貴方が私に出来ない事を全部やってしまうから!)

Lari: I'm NOT a failure! I'm not! I won't be! I refuse to be! You don't GET to watch me flounder and flail!!
(Lari:私は失敗していない!失敗してしない!失敗なんてしない!するわけがない!私がジタバタしているのを見てもしょうがないでしょう!! )

Lari: I DON’T CARE ANYMORE! STOP STEALING MY LIFE LIKE THIS!!!
(Lari:もうどうでも良いわ!こんな風に私の人生を奪うのはやめて!!!)


ステージ15

Lariと戦う。

Lariはレベル150、HP220000。その他雑魚敵も出てくる。
プレイヤー死亡か、一定時間経過で次に進む。


ステージ16

守護者と話す。

ダイアログ:
Guardian of the Forest: YOU HAVE GONE FAR ENOUGH!
(森の守護者:もう十分だ!

Guardian of the Forest: This is enough, Lari. I waken. And thus, your task is complete, <playername>. You have done as Orphion asked.
(森の守護者:これで十分だ、Lariよ。私は目覚めた。だからお前の任務も完了した、<プレイヤー名よ>。Orphionに頼まれた事をやり遂げたのだ。)

Lari: Wha- I... What just... What did I...?
(Lari:な−−。私…。何が…。私は何を…?)

Lari: I j-just... I nearly...
(Lari:私はた、ただ…。私、もう少しで…。)

Lari: ...
(Lari:…。)

Lari: ...GRAAAAAUGH!! TELL ME HOW THIS IS ‘’ENOUGH!‘’ TELL ME, NOW!
(Lari:…があああああああ!! これのどこが"十分"なのか教えて!教えなさいよ、今すぐ!)

Lari: I-I NEARLY KILLED THEM! I JUST BROKE AND DEFILED EVERYTHING I'VE EVER STOOD FOR!!
(Lari:私−−私、もう少しで彼らを殺す所だったのよ!今まで私が我慢してきた事全てを壊して穢してしまったのよ!! )

Lari: TELL ME!! HOW COULD THIS POSSIBLY BE THE ANSWER?! HOW COULD THIS BE WHAT NEEDED TO HAPPEN?!
(Lari:教えなさい!! どうしてこれが答えになるのよ?! どうしてこれが必要だったと言えるのよ?! )

Lari: WHY WOULD I BE NEEDED TO... To...
(Lari:どうして私がこんな…こんな…。)

Guardian of The Forest: To do something ‘’dark,‘’ you are about to say, and to that I say you have not.
(森の守護者:"邪悪な"事を、と言おうとしている様だが、それに対して私は、お前はその様な事はしていないと答えよう。)

Lari: T-Trying to murder them because they did what I couldn't isn't dark? How can you possibly think that?!
(Lari:じ、自分に出来ない事をやったからと言って彼らを殺そうとする事が邪悪ではないと?どうしてそんな事が言えるのよ?! )

Lari: What kind of guardian are you, permissing this kind of violence? How is anything I just did alright?
(Lari:貴方はどういう守護者なのよ?こんな暴力を許すなんて。私がやった事がどうして大丈夫だと言えるのよ?)

Guardian of The Forest: For a thousand years or more of your own thoughts, I understand that you are conflicted.
(森の守護者:お前は1000年以上も考えて来たのだからな、私はお前の葛藤を理解している。)

Guardian of The Forest: However... You have, in that time, made a grave error. You have grown to realize an incorrect assumption.
(森の守護者:しかし…お前は、その間に、致命的な過ちを犯したのだ。誤った思い込みをしてしまっていたのだ。)

Guardian of The Forest: Dark and Light... They oppose. They clash. They create a cloying pox. But, allow me to ask.
(森の守護者:闇と光…。それらは対立する。ぶつかり合う。不快な毒を生み出す。だが、訊かせて貰う。)

Guardian of The Forest: Is the axe evil for chopping the tree? Is the wood evil for resisting the metal?
(森の守護者:木を切る為の斧は悪なのか?金属に抵抗する木は悪なのか?)

Guardian of The Forest: Are the flames evil for burning up the leaves? Is the water evil for dousing the fire?
(森の守護者:葉を燃やす炎は悪なのか?その炎を消す水は悪なのか?)

Guardian of The Forest: Is a victim evil for striking back against those that have struck them?
(森の守護者:殴られた者が己を殴った者に反撃するのは悪なのか?)

Guardian of The Forest: And most importantly... Are any of these things light, or dark?
(森の守護者:そして最も重要なのは…。これらのものは光なのか?それとも闇なのか?)

Guardian of The Forest: What connection does a primordial force have with the moral leanings of mortals- or even immortals?
(森の守護者:原始的な力が、人や——不死の者の道徳的信念とどのような関係があるのだ?)

Lari: ...you. You can't possibly be saying that what I did was the right thing to do. I refuse to accept that.
(Lari:…貴方は。私が正しい事をしたとは言えないでしょう。それは受け入れられないわ。)


Guardian of The Forest: I will not ask you to. You must understand that Orphion has no moral bearings- He simply needs action.
(森の守護者:私はお前には頼んでいるわけではない。Orphionには倫理観など存在しない——ただただ行動する事が必要なのだと理解せよ。)

Guardian of The Forest: What you have done may not have been the right thing, by anyone’s account. However, it was necessary. You have thrown off your bonds, in a sense.
(森の守護者:お前がした事は誰が見ても正しい事ではなかったかもしれぬ。だがそれは必要だったのだ。ある意味では、お前は己の戒めを解いたのだ。)

Lari: ...
(Lari:…。)

Lari: ...then... Shouldn't I feel... I don't know. Shouldn't I feel less restrained? Less afraid? More... More free?
(Lari:…それなら…。感じてはいけないのか…。分からないわ。禁じられてはいないと感じてはいけないの?怖くないと感じてはいけないの?もっと…もっと自由に?)

Lari: If what I've done was what needed to happen, why do I feel like the scum of the earth? Why do I feel so terrible?!
(Lari:もし私がやった事が必要だったと言うなら、どうして自分が大罪人のように感じるのよ?どうしてこんなに酷い気分になるわけ?! )

Guardian of The Forest: I admit, such a thing is a conundrum. I agree that it is a tragedy to kill, in many instances.
(森の守護者:確かにそのような問いは難しい。多くの場合は殺す事は悲劇であると言えよう。)

Guardian of The Forest: Yet when such an action could save the lives of others, it becomes a conundrum with no answer. An impossible value to weigh.
(森の守護者:しかし、その行動が他者の命を救う可能性がある場合は、その問いは答えのない難問となる。天秤にかける事の出来ない価値観だ。)

Guardian of The Forest: Despite the circumstances, you have done the best you could. I cannot fault you for your thoughts and morals.
(森の守護者:このような状況にもかかわらず、お前は出来る限りの事をやった。私にはお前の考えや道徳心を責める事は出来ぬ。)

Guardian of The Forest: And so... As you are now proven, as I am awoken, the gateway to the Light shall reveal itself to you. Lari... You must prepare for your journey to the Realm of Light.
(森の守護者:こうして…お前が今示したように、私が目覚めたように、光への入り口はお前の前にその姿を現すだろう。Lariよ…。光の領域への旅の準備をするのだ。)

Lari: ...I... I need time to process this. I... Do you understand how difficult this is to hear? To bear?
(Lari:…私には…この内容を処理する時間が必要です。私には…。貴方にはこれを聞くのがどれほど難しい事か分かりますか?耐えるのがどれほど難しい事か分かりますか?)

Guardian of The Forest: I do not blame you for it. By the time you have composed yourself, your ally will be ready. Understand that they are as necessary as you are.
(森の守護者:その事でお前を責めるつもりはない。お前が落ち着く頃には、味方の準備も整っているだろう。彼らもお前と同様に必要な存在である事を理解するのだ。)

Guardian of The Forest: For now, <playername> must learn what you have learned, of the nature of realms. They must know what you know if they are to aid you fully.
(森の守護者:今は、<プレイヤー名>がお前が学んだ事を知る必要がある。領域の性質についてだ。お前を全面的に支える為には彼らもお前が知る内容について知らなければならぬ。)

Guardian of The Forest: I must ask you to pay close attention. I shall present it simply- though the enormity of this cannot be understated.
(森の守護者:よく注意して聞くがよい。簡潔に説明するが——事の重大さは強調出来ぬ。)

Guardian of the Forest: Allow me to show you our reality, <playername>. It is difficult to properly present its scale... So here is an approximation.
(森の守護者:我々の現実をお見せしよう、<プレイヤー名>よ。その規模を正確に表現するのは難しい…。故にここではおおよその事柄を説明しよう。)

守護者の解説ムービーが始まる。

Guardian of the Forest: This is our world, the world we stand in right now. The physical plane of existence.
(森の守護者:これが我々の世界であり、今現在我々が立っている場所だ。物理的な存在の次元だ。)

Guardian of the Forest: Only a select few are aware that there is more of the world than this. Even the astronomers and those who view the enormity of the sky cannot understand.
(森の守護者:世界にこれ以上のものが存在すると知っているのはごく少数の者に限られる。天文学者や空の広大さを見る者でさえ理解する事は能わぬ。)

Guardian of the Forest: For, you see, this realm, this plane- It is mirrored upon a second plane, as the embodiments of Realms clash.
(森の守護者:何故なら、この領域、この次元は——領域の化身らの衝突として、第二の次元に反映されるからだ。)

Guardian of the Forest: This is the Plane of Influence, comprised of many realms. There are three you must know- But only one you must pay attention to.
(森の守護者:これは幾つもの領域から成る影響力のある次元だ。知っておくべきは3つだが、お前が注意すべきなのは1つだけだ。)

Guardian of the Forest: The Realms of Influence are connected to the physical plane, tied inexorably so to it. This is why even those gazing at the cosmos cannot grasp the enormity of it.
(森の守護者:影響力のある次元は物質の次元と密接に結びついている。だからこそ宇宙を眺めるような者でもその規模を把握出来ぬのだ。)

Guardian of the Forest: These realms are in a constant push and pull- Battles that could not be seen by those of this world, waged constantly.
(森の守護者:これらの領域は常に競り合っており——、この世の者には見る事の出来ぬ戦いが絶え間なく繰り広げられているのだ。)

Guardian of the Forest: However, they can be felt. Wide-scale changes to the balance of one realm or another are reflected on the physical plane.
(森の守護者:しかし、それらを感じる事は出来る。ある領域と別の領域の大規模な均衡の変化は物質の次元にも反映されるのだ。)

Guardian of the Forest: The Realms of Influence are, themselves, reflections of a Beast- They themselves, a physical manifestation of their realm, as their realm is a manifestation of them.
(森の守護者:影響力のある領域は、それ自身が"獣"の反映だ——。"獣"の領域が物理的な"獣"として具現化されるように、"獣"の領域もまた、"獣"によって具現化された存在なのだ。)

Guardian of the Forest: So surely, you must know- As Gavel has decayed, it must mean that the Realm of Light is in peril, and thus that Orphion is, as well.
(森の守護者:つまり、お前は——。Gavelが"荒廃"しているという事は、光の領域が危機に瀕しているという事であり、ひいてはOrphionが危機に瀕しているという事を知らねばならぬのだ。)

解説ムービーが終わる。

Guardian of the Forest: The Light is infected- That abominable parasite has breached the Realm of Light, and sought Orphion to leech away his light.
(森の守護者:光は侵されている——。その忌まわしい寄生虫は光の領域を突破し、Orphionの光を奪う為に彼を探しているのだ。)

Guardian of the Forest: And so, as the sun is forced to set, the land of Gavel grows dark. As the dark parasites spread and devour the minds of those here, so too is Orphion subject to this torture.
(森の守護者:そして、太陽が沈まざるを得なくなった時、Gavelの大地は闇に閉ざされる。闇の寄生虫が蔓延しここにいる人々の心を蝕んで行く中、Orphion自身もこの拷問を受けている。)

Guardian of the Forest: The balance shifts, and Orphion grows weary. Angered, desperate. He called to you as a last plea- and you have done admirably, for what he has asked of you.
(森の守護者:均衡は崩れ、Orphionは疲弊する。怒り、絶望する。彼は最後の願いとしてお前を呼び——そしてお前は彼が求めた事に対して見事に応えたのだ。)

Guardian of the Forest: Now, you must enter the Realm of Light, and aid Lari in purging the parasite, before its work is finished and Orphion’s mind is consumed.
(森の守護者:さて、お前は光の領域に入り、Lariが寄生虫を排除するのを助けねばならぬ。寄生虫が役目を終え、Orphionの精神が奪われる前に。)

Guardian of the Forest: You must ready yourself before this, of course. To venture to another realm is a lofty task.
(森の守護者:勿論、その前には心の準備が必要だ。他の領域に行く事は非常に大変な事だからな。)

Guardian of the Forest: I will bestow upon you two things that will surely aid you in this, however. First, I shall provide you the way to the Gateway to Light.
(森の守護者:しかし、お前の助けとなるものを2つ授けよう。まずは、光への入り口への道をお前に示そう。)

Guardian of the Forest: Once you have reached it, I shall bestow upon you a personal blessing of mine, in the hopes that your path will become clear.
(森の守護者:そこに辿り着いた暁には、お前に私の祝福を与えよう。お前の道が明らかになる事を願って。)

Guardian of the Forest: Enter the portal, <playername>. I shall show you the Gateway to Light... And I shall wish you luck.
(森の守護者:ポータルに入るのだ、<プレイヤー名>よ。光への入り口をお見せしよう…。そしてお前の幸運を祈ろう。)

大樹の根本にあるポータルに入ると飛ばされる。

???: My pulse, your light is brilliant... It has shone upon Lari, and soon her light will shine my way...
(謎の声:我が鼓動よ、汝の光は素晴らしい…。その光はLariを照らし、やがて彼女の光は私を照らすだろう…。)

???: Enter the roots, and witness the path to my realm. And then, prepare yourself. Muster your most blinding light...
(謎の声:根の中に入り、我が領域への道を見届けよ。そして、覚悟を決めるのだ。汝の最も眩い光を奮い起こして…。)

根の中を進み、The Gateway to Lightまで到達するとクエスト完了となる。


トリビア

  • 本クエストは、1.20 Gavel Reborn updateで"Finding the Light"から変更となった。
  • Lariがステージ7で呟いた"Achara"はアイルランド語で"私の友達"という意味である。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます