Minecraft最大MMORPGの攻略Wikiです!

クエスト情報

Gavel大陸では、人間の定住が認可されていない。
Gavel大陸唯一の人間達が住む街"Eltom"の存在が公にされる危機に直面しており、プレイヤーはそれを止めるよう依頼される。
所要時間
場所Thesead
レベル88
報酬2700000 経験値
4096 エメラルド
Thesead〜Eltom間のFast travel開通
The Juggler's Tavern(Cinfras→Theseadの一方通行Fast travel)開通


ステージ1

Narderに話しかける。
場所TheseadX661Y78Z-5069

ダイアログ:
Narder: A Human! Agh! Don't worry about getting me medical attention, I've got this under control...
(Narder:人間ですか!ぐぁっ!治療の事は心配しないで、何とか出来ますから…。)

Narder: It's a broken leg. I'm already getting it treated, but I have a job to do elsewise- and a time sensitive one, too.
(Narder:足が折れているんです。治療は既に受けていますが、他に仕事があって——一刻を争うのです。)

Narder: I won't be able to do it like this, but it doesn't matter if I'm the one who carries it out. It just needs to be done.
(Narder:この状態では無理でしょうが、私しかやらないなら仕方がありません。やるしかないんです。)

Narder: I don't work for villagers, I was hired to come here by other humans... there's something you must keep secret.
(Narder:私はVillager族ではなく、他の人間に雇われてここに来ました…。貴方には秘密にしておかなければならないの事があるのです。)

Narder: Swear it! If you're going to take the job, and my payment for it, you must be silent about it!
(Narder:誓って下さい!もし貴方がその仕事を受けて、私の報酬を代わりに受け取るおつもりなら、その事を黙っていて頂かなければならないのです!)

Narder: Do you agree?
(Narder:誓っていただけますか?)

Narder: Good. To business then.
(Narder:良かった。それでは仕事の話に移りましょう。)

Narder: There is a hidden town in the canyon here. Up in the mountains- it was built and run by humans.
(Narder:この峡谷には隠された街があるのです。山の上——人間によって築かれ、運営されている街です。)

Narder: Now, the villagers have very strict rules about humans living in their lands, and it's VERY illegal.
(Narder:現在、Villager族は自分達の土地に人間が住む事に対して非常に厳しい規制を布いていて、その街はまさに違法な街なのです。)

Narder: I was contacted by the Mayor because he is aware that the town may have become... compromised.
(Narder:私はそこの町長殿から連絡を受けたのですが、彼はその町が…危険な状況になっているとお考えのようです。)

Narder: The job is to figure out who and why, of course. To let this slip could collapse the treatise between our races.
(Narder:仕事とは誰が、何故、というのを明らかにする事です、勿論。この事が発覚すれば我々の種族間条約が破綻してしまいます。)

Narder: I've never been to the city in the mountains, but I was given instructions. Here, I'll write down the location in your book.
(Narder:私はその山の中の街には行った事はありませんが、指令を受けました。ほら、貴方の本に街の位置を書いておきましょう。)

Narder: Be aware though, they won't let you in unless the area is safe. They can't risk villagers wandering in.
(Narder:でも気をつけて下さい、安全な場所でなければ街へは入れて貰えないでしょう。Villager族が迷い込んできたら大変ですからね。)

Narder: Good luck.
(Narder:幸運を祈ります。)


ステージ2

人間の街に入るため、[890, 47, -5388]へ向かう。
場所X978Y91Z-5399

ダイアログ:
Curious Villager: Hm? Oh, a fellow adventurer, I see! I'm sorry, but this discovery is mine to make. There's something strange about that door...
(好奇心旺盛なVillager族:おや?ああ、冒険者の人だね!悪いけど、これは僕が発見したものだよ。あの扉には何か不思議なものを感じるんだ…。)

Curious Villager: Deadly gasses? Nonsense! As you can see the two of us are breathing just fine.
(好奇心旺盛なVillager族:致死性のガスだって?そんなわけないだろう!ご覧の通り、僕も君もちゃんと呼吸しているじゃないか。)

Curious Villager: You want me to leave? Why, so that you can have all of the glory for yourself? Ha, not a chance!
(好奇心旺盛なVillager族:僕に出て行って欲しいのかい?何故?栄誉を独り占めする為かい?ハッ、そうは行かないぞ!)

Curious Villager: The only way I'm leaving is if I can get that door open or if the whole cave starts crashing down on us.
(好奇心旺盛なVillager族:僕が出て行くとしたら、あの扉が開くか、洞窟全体が僕達の上に崩れてくる以外は無いね。)


ステージ3

洞窟の崩落を引き起こす。

ネタバレ


ダイアログ:
Curious Villager: Gweh! I just had to go running my mouth about the cave collapsing! I'm out- if you have any sense you'll leave too!
(好奇心旺盛なVillager族:ぐわぁ!洞窟が崩れたらなんて言い過ぎだったか!僕は出て行く——君も分別があるならこの洞窟を出るんだ!)

A loud mechanical noise can be heard coming from the door.
(扉から大きな機械の音が聞こえた。)


ステージ4

扉を抜けて音の正体を調べる。


ステージ5

Eltomの衛兵に話しかける。

ダイアログ:
Eltom Guard: Thank you for getting rid of that curious villager! We thought he'd never leave.
(Eltomの衛兵:あの好奇心旺盛なVillager族を追い払ってくれてありがとう。絶対に帰らないと思っていたよ。)

Eltom Guard: I've never seen you before. Who gave you access to the town?
(Eltomの衛兵:君は見た事が無いんだが。誰がこの街への出入りを許可したんだい?)

Eltom Guard: You're here in place of the detective the mayor hired?
(Eltomの衛兵:町長が雇った探偵の代わりに来たと?)

Eltom Guard: Normally, I wouldn't believe that, but come in. We're desperate.
(Eltomの衛兵:普通なら信じない所だが、入ってくれ。我々は深刻な状況なんだ。)

Eltom Guard: If you ever need to leave and get back, I can simply open the way.
(Eltomの衛兵:もし君がここを出て戻る必要があるなら、気軽に私が道を開けてあげよう。)

Eltom Guard: You probably should be going now. Our mayor can get impatient.
(Eltomの衛兵:そろそろ行った方が良いんじゃないか。町長はせっかちだからね。)


ステージ6

Eoric町長に話しかける。
場所EltomX942Y119Z-5550

ダイアログ:
Eoric: What are you doing here? I'm writing an important letter, this better be worth my time.
(Eoric:ここで何をしている?私は重要な手紙を書いているから、それに見合う価値のある話でないといかんぞ。)

Eoric: What? Narder sent you? Why'd he send a Ragni soldier?
(Eoric:何?Narderがアンタをよこしたのかね?何故Ragniの兵士をよこしたんだ?)

Eoric: I didn't think the army were authorized to know about Eltom, especially Fruma recruits.
(Eoric:軍人がEltomの事なぞ知る権利は無いと思っていたんだが。Frumaの新兵なら尚更な。)

Eoric: Anyway, Eltom's secrecy is in great danger. We have found evidence of the traitor.
(Eoric:とにかく、Eltomの秘密が大きな危機に瀕している。我々は裏切り者の証拠を見つけねばならん。)

Eoric: We have locked down all of the exits. No one leaves or enters without my permission.
(Eoric:出口は全て封鎖してある。私の許可無しには誰一人として出入りは出来ない。)

Eoric: We need a detective to sniff out the traitor and expose him.
(Eoric:裏切り者を見つけて暴いてくれる探偵が必要なのだよ。)

Eoric: Start by asking the citizens around here about anything suspicious they've seen.
(Eoric:まずはこの辺りの住民に何か怪しいものを見なかったか聞いてみてくれ。)

Eoric: When you find the culprit, remember to leave him alive! The guards will take care of him.
(Eoric:犯人を見つけたら、必ず生かしたままにしておくんだ!衛兵が後の事を始末してくれるだろう。)


ステージ7

Eltomの住民に話を聞く。

ダイアログ:
Reder: Sorry, detective, but I haven't seen anything suspicious. In fact, I haven't even left my house for the last week.
(Reder:ごめんな、刑事さん。怪しい物は見ていないよ。それどころか、ここ1週間は家の外にも出なかったからね。)

Nichye: The only suspicious thing I've seen is a hooded man walking around. There's not many people in Eltom so it's weird.
(Nichye:怪しい物と言えば、フードを被った男の人がうろついているのを見ただけかなぁ。Eltomにはあまり人がいないから奇妙だったわ。)

Sybeth: If you want to find out anything, the best person to ask is Lumilda. She's in her bakery, next to the Scroll Shop.
(Sybeth:何か知りたい事があるならLumildaに訊くのが一番ですよ。彼女はスクロール屋の隣のベーカリーにいます。)


場所X1021Y109Z-5480
Lumilda: Ah, detective! What brings you to the sweet Lumilda's Bakery?
(Lumilda:おや、刑事さん!素敵なLumildaのベーカリーに何か用かい?)

Lumilda: Hm, yes, there is a weird person coming through.
(Lumilda:ふむ、確かに、変な奴が通っているねえ。)

Lumilda: It's a hooded man. Never seen the face. A trouble maker, if you ask me!
(Lumilda:フードを被った男だよ。見た事もない顔だったね。あたしに言わせりゃトラブルメーカーだけどねえ!)

Lumilda: He's been here a few times, usually writing things on a piece of paper. That man's a real mystery. No one even knows where he lives.
(Lumilda:あいつは何度かここに来ていて、大抵何か紙に書いているよ。本当に謎な男だね。どこに住んでるのかすら誰も知らないんじゃないかねえ。)

Lumilda: One time my grandson couldn't resist and followed the man. Last thing he saw was the man leaving through the Eastern Exit.
(Lumilda:ある時、あたしの孫が我慢出来ずにそいつの後をついて行ったんだがね。最後に見たのはそいつが東口から出て行く所だったそうだよ。)

Lumilda: Ain't that a place to start, sweetheart?
(Lumilda:そこから始めるのが良いんじゃないかい?アンタ。)


ステージ8

東口から出て行った人物を調べる。
場所X1020Y112Z-5534

ダイアログ:
There appears to be a cave up above.
(上には洞窟があるようだ。)

ネタバレ



ステージ9

家の中を調べる。

ダイアログ:
???: Ah. You must be the detective then. None of those half witted Eltomites would figure it out.
(フードの男:ああ。それじゃあお前が探偵なのか。頭の悪いEltomの連中には分からなかっただろうな。)

???: I guess the Grook is out of the pen then.
(フードの男:Grookはペンから出てきたというわけだ。)

???: This town shouldn’t even be here. Humans aren't allowed to settle in Gavel.
(フードの男:この街はここにあるべきじゃない。人間はGavelに定住する事を許されていないんだからな。)

???: These Humans couldn’t be bothered to fight their own war, so they hid an entire city here.
(フードの男:ここの人間どもは自分達の戦争をする気になれず、街ごとここに隠してしまったんだ。)

???: Traitor? I’m no traitor. I'm just looking to carry out the law where it needs to be carried out. Nothing personal, yes?
(フードの男:裏切り者だって?僕は裏切り者なんかじゃない。僕はただ必要な場所で、法律を適用したいだけだ。個人的な恨みは無いだろ?)

Ardulf: Maybe they'll actually use "Ardulf" instead of saying "freak" once they've seen the good I can do for them!
(Ardulf:僕が役に立つ事を知ったら、アイツらも僕の事を"異形"じゃなくて"Ardulf"と呼ぶようになるだろうね!)


ステージ10

机の上のノートを調べる。

2階にノートがある。

ダイアログ:
—Airship leaves Eltom 6:15 to Thesead
(Eltom 6:15発の航空便でTheseadへ)

—Mayor's office on the top layer of Thesead
(Thesead最上層にある町長室)

—Remember to set up Dwarven bank account
(ドワーフ銀行の口座開設を忘れずに)


ステージ11

Eltomの空港へ向かう。
場所EltomX968Y152Z-5463


ステージ12

Hiranに話しかける。

ダイアログ:
Hilan: H-h-help!
(Hilan:た、た、助けてくれ!)

Hilan: Hooded man... Climbed tower...
(Hilan:フードを被った男が…。塔を登ってきて…。)

Hilan: Requested to use a ship... I refused...
(Hilan:飛行船を使わせろと言ってきた…。断ったら…。)

Hilan: He beat me up... And left...
(Hilan:奴は俺を殴って…。去って行った…。)

Hilan: Hurry!
(Hilan:急いでくれ!)


ステージ13

塔を登りフードの男を追いかける。


ステージ14

Eltomの貨物船に乗り込む。

貨物船に乗り込んだ途端、後方から殴られて気絶する。
目覚めると、牢に囚われている。

ダイアログ:
You feel a very heavy blow to the back of your head. You wake up here.
(貴方は後頭部に非常に重い一撃を感じた。貴方はここで目が覚めた。)

Ardulf: What are you doing here? Why are you protecting this illegal town?
(Ardulf:お前はここで何をしている?何故この違法な街を護ろうとするんだ?)

Ardulf: The Villagers will not be happy about Eltom. This could seriously harm the Gavel-Wynn relationship.
(Ardulf:VillagerどもはEltomの事を快く思わないだろう。これはGavelとWynnの関係に深刻なダメージを与えるかもしれないんだぞ。)

Ardulf: You can't stop me. You wouldn't murder one of your own, would you?
(Ardulf:お前には僕を止められない。自分の仲間を殺しはしないだろう?)

Ardulf: I will tell the mayor of Thesead all about this place, and claim my reward for doing so. I will be rich and if you want to stop me you will have to do it yourself!
(Ardulf:Theseadの町長にこの場所の事を全部伝えて報酬を要求する。僕は大金持ちになるんだ!僕を止めたいのならお前自身でやる事だな!)


ステージ15

牢を出て飛行船の破壊工作を行う。

ダイアログ:
To escape your cell, you must pick this weird lock. It seems that the spinning a ring inside will spin the rings next to it another way
(牢から出るには、この奇妙な錠前を外さなければならない。中のリングを回転させると、隣のリングも別方向に回転するようだ。)

ネタバレ


ノートを調べた場合
To Hilan.
(Hilanへ、)

The ship you're running is a mess. This is the third time I've had to repair a coolant leak here.
(お前が動かしている飛行船はメチャクチャだ。冷却水の漏れを修理するのはこれで3回目だぞ。)

The Corkian machines are great, but they aren't eternal. At this rate, you'll need a new ship every winter.
(Corkusの機械は素晴らしいが、永久的というわけではない。このままだと毎年冬には新しい船が必要になる。)

Is it that hard to understand that no liquid should enter the engine?
(エンジン内に液体が入るとマズイって事を理解するのがそんなに難しいのか?)

—Engineer Bertin
(—機関士Bertinより)

ネタバレ


飛行船のエンジンが爆発炎上し、Thesead近郊の塔に墜落する。
プレイヤーは飛行船の外に放り出される。


ステージ16

Theseadの町長と話をする。
場所TheseadX832Y113Z-4994

ダイアログ:
Thesead's Mayor: What brings a human to my office?
(Thesead町長:人間が私のオフィスに何の御用ですか?)

Thesead's Mayor: A letter? Oh, that. The one about Eltom? Don't look so worried. The secret is safe with me.
(Thesead町長:手紙ですか?ああ、あれですね。Eltomに関する物でしょう。そんなに心配なさらないで。秘密は私にお任せ下さい。)

Thesead's Mayor: Yes, I know about Eltom. After all, its mayor is my ex-husband.
(Thesead町長:ええ、私はEltomの事を知っています。何しろ、あそこの町長は私の元夫なのですから。)

Thesead's Mayor: It may seem weird, a love between a villager and a human. I know, but our race did not stop us from being in love.
(Thesead町長:Villager族と人間の恋愛だなんて、奇妙に思われるかもしれませんね。ですが、種族が異なるからといって恋に落ちない事はありません。)

Thesead's Mayor: The person who left the letter about Eltom is our son, Ardulf. As soon as Eoric found out about our child, he panicked and left me.
(Thesead町長:Eltomに関する手紙を遺したのは私達の息子、Ardulfです。Eoricは私達の子どもの事を知った途端、慌てて私の元を去ってしまったのです。)

Thesead's Mayor: Ardulf will never be accepted as a half breed... Still, I hope he's OK.
(Thesead町長:Ardulfが混血児として受け入れられる事は決して無いでしょう…。それでも、私はあの子の無事を願っています。)

Thesead's Mayor: Huh, oh yeah, one more thing. The switch under the table... go on, press it!
(Thesead町長:はぁ、あぁそうそう、もう1つありました。机の下のスイッチ…さあ、押してみて下さい!)


備考

  • Ardulfの家の暖炉裏に、Tier 犬離襦璽肇船Д好箸存在する。
  • Thesead町長の机下のボタンを押すと、壁にEltom町長室に繋がるショートカットが出現する。
  • Eltom町長の後ろにある梯子を降りるとThesead町長室にワープする。


トリビア

  • 飛行船の貨物室に繋がる部屋には、Nesaak、Ahmsord、Rymekの地図がある。

このページへのコメント

「Ardulfの家の暖炉裏に、Tier 犬離襦璽肇船Д好箸存在する。」って書いてありますけどこれって確認できてます?
公式wikiにはそう書いてあるけど、前に自分がクエストやった時には見つからなかったので削除されたかもと思ってます

0
Posted by  send_in_the_clowns send_in_the_clowns 2021年06月09日(水) 09:41:21 返信数(1) 返信

昔は暖炉まで行けましたけど、結構前のアプデで無理やりTPされるようになってからは獲得不可能、それに伴って削除されていた気がします

0
Posted by 名無し(ID:i4/Qk88pYw) 2021年06月09日(水) 23:36:51

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます