Minecraft最大MMORPGの攻略Wikiです!

Shaman/Skyseer (シャーマン/スカイシーヤ)

説明

  • 公式解説
The Shaman benefits from powerful buffs, displacement, and crowd-control abilities at the cost of low defences. Using spell combinations, they can aggressively engage large amounts of enemies or simply sit back and support their team.     - 公式ホームページより
シャーマンは、強力なバフ・移動強制・敵集団のコントロールを行える利点を持ちますが、防御力に欠点を持ちます。スペルの組み合わせによって、攻撃的に大量の敵を手玉に取ることも、単純に引き気味で味方チームのサポートに回ることも出来ます。
  • ステータス

難易度: ★★★
The Shaman benefits from powerful buffs, displacement, and crowd-control abilities at the cost of low defences. Using combos, they can aggressively engage huge amounts of enemies.
シャーマンは、強力なバフ・移動強制・敵集団のコントロールを行える利点を持ちますが、防御力に欠点を持ちます。スペルコンボによって、攻撃的に大量の敵を手玉に取ることができます。

こんなロールプレイがしたい人向け
キャラクターコントロールや状況把握には自信があり、圧倒的な制圧力と支援力でソロでもマルチでも場を制したい人

強み
相手の行動制限
味方への火力支援・回復
弱み
致命的に低い防御力
キャラクターコントロールの難しさ

概要
味方への支援やCroud control(群衆制御)を売りにしたクラスです。
召喚物を用いて攻撃したり、自由自在に自身を強化する仮面を付け替えることによって様々な場面に対応できたりします。

基本スペル
Totem【右→左→右】
周囲に居る敵にダメージを与える「Totem」を召喚します。
Haul【右→右→右】
「Totem」に向かってジャンプします。
Aura【右→左→左】
「Totem」を中心としてダメージを与える波動を放ちます。
Uproot【右→右→左】
当たった敵を遠くに押しやる、爆発する飛翔物を放ちます。
(Shiftを押しながらだと引き寄せになります)

アーキタイプの種類・運用

Summoner

概要
運用用途
召喚・ダメージ

難易度:簡単
攻撃性能:高
防御性能:中
攻撃範囲:中
移動速度:中

Summonerは、様々な召喚物を用いて敵を攻撃します。
攻撃対象はUprootによって指示でき(要Bullwhip)、更にAuraによって攻撃速度を加速させることも出来るので、1体の敵に凄まじいdpsを発揮することが出来ます。
更にTotemも複数召喚することが出来る様になるので、周囲の味方を回復するアビリティも取れば、時には広範囲を、時には狭い範囲を集中的に回復することも出来ます。

取得優先度の高いアビリティ
Puppet Master【必須】
Totemの周辺に、遠距離攻撃を行う召喚物「Puppet」を召喚します。3秒ごとに召喚され、デフォルトで最大3体召喚されます。
取らないとほとんどツリーを進められない、Summonerのメインスキルです。
More Puppets【推奨】
Puppetの召喚上限数を上げます。
総火力が圧倒的に上がるので、取得するほうが望ましいです。
Double Totem【推奨】
Totemを2つ出せるようになり、効果範囲の自由度を上げることが出来るようになります。
2つとも効果範囲に収めた時の効果量は上がりますが、一つ一つのダメージやHeal量が40%下がるため、その点は留意する必要があります。
Totemが増える副次的なメリットとして、実質的なPuppetの生成スパンが向上します(複数のTotemそれぞれで秒数がカウントされ、Puppetが召喚されるため)。
Crimson Effigy【推奨】
TotemをUprootで攻撃することによって、Totemに向かって敵を押し入れようとする召喚物「Effigy」を召喚することが出来るようになります。
このEffigyの最大の魅力は「火力」。そこそこの攻撃力 + 非常に早い攻撃速度を持ち、ビルドの主砲を張れるほどのdpsを誇ります。
Regeneration【任意】
Totemの範囲内にいる味方の体力を0.4秒ごとに1%回復します。
回復量はそこそこではありますが、あると便利です。
More Effigy【推奨】
Effigyの召喚上限数を上げます。
一体一体の火力は20%下がりますが、総火力は圧倒的に上がるので、取得するほうが望ましいです。
Triple Totem【任意】
Totemを3つ出せるようになり、効果範囲の自由度をさらに上げることが出来るようになりますが、1つごとのダメージやHeal量は50%低下します。
Double Totem取得ほどの恩恵は感じられず、Totemをスパムするとコストが嵩むなどのデメリットも有るため、無理して取る必要はありません。
総ダメージ及び回復量は上がるため、より柔軟な対応がしたい人は取っても良いかもしれません。
Invigorating Wave【推奨】
Auraを放つと、2.5秒間召喚物の攻撃速度を50%上げ、またAuraに当たると自身のManaを5回復します。
攻撃速度はdps計算上、最終乗算として計算されるため、非常に大きな火力上昇となります。また2.5秒間効果が持続するため、そこまでスパムする必要もなく、コスト管理もしやすいです。
「AuraのWaveに当たるとManaを5回復」なので、複数のTotemを出していれば、その個数分一気にManaを回復することが出来ます。

相性の良いアーキタイプ/アビリティ
Better Totem
Totemの効果範囲を4ブロック広げます。
Regenerationの効果範囲をかなり広げるため、運用がしやすくなります。
Rebound
広がりきったAuraがTotemに向かって収縮するようになります。
Invigorating WaveのMana回復効率を2倍にします。

Ritualist

概要
運用用途
バフ・汎用性

難易度:普通
攻撃性能:高
防御性能:中
攻撃範囲:低
移動速度:高

Ritualistは、Uprootを「仮面付替え」スキルに変換します。
付ける仮面によって、攻撃力を特化させたり、防御力を特化させたり、移動速度を特化させたり出来ます。
また条件が揃えば、全てのマスクを一度に装備した覚醒状態に入ることが可能です。

取得優先度の高いアビリティ
Mask of the Lunatic【推奨】
Uprootを仮面付替スキルに変換し、「狂気の仮面」を装備可能にします。Auraのコストを下げダメージをブーストする、攻撃特化の仮面です。代わりに全ての耐性が低下します。
火力ブーストは相当大きいので、dpsを出したいのであれば積極的に装備していきたいです。
ツリーの取り方次第ではこの仮面を取らずに下の仮面だけ取ることも可能ですが、下の方のアビリティの解放条件的に取ったほうが無難ではあります。
Mask of the Fanatic【必須】
Uprootを仮面付替スキルに変換し、「狂信者の仮面」を装備可能にします。Totemのコストを大きく下げ自身の耐性を上昇させる、防御特化の仮面です。代わりに移動速度が低下します。
周囲にdpsの出せる味方がいる時など、支援に徹したい時は装備すると良いでしょう。
これを取らないと取れなくなるツリーがあまりにも多いため、取得はほぼ必須です。
Masquerade【推奨】
マスクを2度付け替えると即座にManaを30回復します。
これ単体でも恩恵は感じられますが、以下の「Depersonalization」と組み合わせることによって真価が発揮されます。
Storm Dance【任意】
Auraが敵を中心に引き寄せるようになります。
引き寄せる能力よりも火力上昇の恩恵が非常に大きいので、火力を出したいのであれば是非取得しておきたいアビリティです。
Haunting Memory【任意】
マスクの付け替えの際、付けていたマスクを前方へ投擲します。当たった相手にはダメージに加え、投げたマスクに応じたデバフを与えます。
また、SummonツリーのCrimson Effigyの発動トリガーとしても用いることが出来ます。
Seeking Totem【任意】
「狂信者の仮面」を装備している時、Totemが近くの敵を有効射程に納めるまで追尾します。
見た目が面白いです。
Depersonalization【推奨】
前提条件の「Masquerade」と併せることによって、マスクを付け替えるたびに即座にManaを20回復するようになります。
仮面付替えのスキルコストが非常に抑えられ、状況によってはManaを回復させることすら出来ます。
Mask of the Coward【推奨】
「臆病者の仮面」を装備可能にします。Haulのコストを大きく下げ自身の移動速度を上昇させる、逃げ回り特化の仮面です。代わりにダメージが低下します。
移動を快適にするだけでなくTNAラスボスの攻撃を避けたり出来るので、実戦的な需要もあります。
Chant of the Coward【任意】
「臆病者の仮面」を装備した時、周囲の敵にダメージを与え、ノックバックさせます。
ダメージだけを見るとAuraよりも高火力ですが、アビリティでダメージブーストが不可能なのと発動条件がネックです。
Depersonalizationまで取れていればマスクの付替え自体は苦が無いため、補助火力としては役に立ちます。

相性の良いアーキタイプ/アビリティ
Summoner/Double Totem
Seeking Totemによって、分散したTotemの有効範囲も射程に収めやすくなります。


Acolyte

概要
運用用途
サポート・ダメージ

難易度:至難
攻撃性能:高
防御性能:低
攻撃範囲:中
移動速度:高

Acolyteは、自身の体力を犠牲にして「BloodPool」を貯め、それを消費することによって高火力の攻撃や周囲の味方を回復することが出来ます。
自身と敵を繋ぐことによって自身の被ダメに応じたダメージを敵にも与えたり、味方をオーバーヒールすることも出来ます。
回復ができるとは言えTotemに吸われる体力は中々のもので、油断していると自傷で窮地に陥ってしまいます。またBloodPoolの管理にも気を配らないといけなくなるため、総じて特別なロールや玄人向けと言えるでしょう。

取得優先度の高いアビリティ
Shocking Aura【推奨】
Auraのダメージと波動の進行速度を強化します。
AcolyteのHealは「Auraに当たった時」に行われるため、ダメージ効率だけでなく回復効率にまで影響します。
Sacrificial Shrine【必須】
自身がTotemの周辺にいる時、0.4秒ごとに体力が2%ずつ吸われ、BloodPoolに貯蓄されるようになります。またAuraを放つとBloodPoolを15%消費し、50%ダメージブーストされた波動を放ち、味方がそれに当たると回復します。
取らないとほとんどツリーを進められない、メインのアビリティです。
これまた癖が非常に強く、思考停止でAuraを連発していると無駄にBloodPoolが消費され、体力回復の収支がマイナスになります。
Manaだけでなく体力・BloodPoolまで気を配らないといけなくなるため、総じて冷静に状況把握できる玄人向けと言えるでしょう。
Regenerateとは互いに排他関係にあり、こちらを採った場合は必然的にあちらを取得できません。
Rebound【必須】
広がりきったAuraが収縮するようになります。
単純に1回のAuraあたりのダメージと回復量が2倍になります。BloodPoolに15%溜まっていなければAuraを撃つ意義が薄いため、一回のスペルで効果量が倍増するReboundはAcolyteのデザインと非常に噛み合っています。
More Blood Pool【推奨】
BloodPoolの最大容量を増やします。
最大容量が多いほど窮地に立たされた時の生存能力が上がります、積んで損はありません。
Vengeful Spirit【任意】
Totemの範囲内に居る味方にダメージバフを付与します。
直接Acolyteの運用には寄与しませんが、悪くないダメージブーストなので取る価値はあります。
Fluid Healing【任意】
WaterDamageでHeal量をブーストします。
ビルドの制限がかなり大きいため推奨はできませんが、うまく組み込むことが出来れば生存能力を上げることが出来ます。
Blood Rift【必須】
Totemの範囲内で体力が減少した時、その減少量の35%がBloodPoolに追加されます。
この「体力減少」はTotemによるHPドレインも含まれるため、常に体力のBloodPoolへの変換効率が35%上がることになります。
これがあるだけで取り回しが劇的に変わるので、是非とも取りましょう。

相性の良いアーキタイプ/アビリティ
Better Totem
Totemの有効範囲の拡大は、Totemに体力を吸われる範囲の拡大ということになります。
立ち回る上ではもともとの範囲はかなり狭いため、Better Totemを取ればかなり快適になります。
Summoner/Double Totem
Totemを増やすとすべての効率がほぼ2倍になります。吸われる体力も、BloodPoolに貯まるスピードも、Auraに当たる(回復する)頻度も2倍です(正確には1トーテムあたりの性能は少し落とされるので2倍ではありませんが)。
体力が2倍速で減る分、強化Auraが撃てる頻度が2倍になるので、うまく使えばすべての効率をとても上げることが出来ます。要するに諸刃の剣です。
Ritualist/Mask of the Lunatic
AcolyteはAuraが主軸になるので、Auraのコストとダメージを上昇させるMask of the Lunaticとは非常に相性が良いです。



アーカイブ

2.0以前の情報です

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

[旧]と書いてある項目は
アプデ未対応ページです

基本システム

クラス
Shaman【2.0】
Archer【2.0】
Mage【2.0】
Assassin【2.0】
Warrior【2.0】

クエスト/ダンジョン

ストーリー

ストーリー (Lore)

どなたでも編集できます