Minecraft最大MMORPGの攻略Wikiです!

Shaman/Skyseer (シャーマン/スカイシーヤ)

説明

  • 公式解説
The Shaman benefits from powerful buffs, displacement, and crowd-control abilities at the cost of low defences. Using spell combinations, they can aggressively engage large amounts of enemies or simply sit back and support their team.     - 公式ホームページより
シャーマンは、強力なバフ・移動強制・敵集団のコントロールを行える利点を持ちますが、防御力に欠点を持ちます。スペルの組み合わせによって、攻撃的に大量の敵を手玉に取ることも、単純に引き気味で味方チームのサポートに回ることも出来ます。
  • ステータス

難易度: ★★★
The Shaman benefits from powerful buffs, displacement, and crowd-control abilities at the cost of low defences. Using combos, they can aggressively engage huge amounts of enemies.
シャーマンは、強力なバフ・移動強制・敵集団のコントロールを行える利点を持ちますが、防御力に欠点を持ちます。スペルコンボによって、攻撃的に大量の敵を手玉に取ることができます。
こんなロールプレイがしたい人向け
キャラクターコントロールや状況把握には自信があり、圧倒的な広範囲・高火力でソロでもマルチでも場を制したい人
  • 強み
相手の行動制限・拘束
味方への火力支援・回復
  • 弱み
致命的に低い防御力
キャラクターコントロールの難しさ


1.19アプデートで追加された、Croud control(敵の群衆制御)を売りにしたクラスです。

最初にスペルで"Totem"という、20秒間持続する設置型の石像を飛ばし、それを起点に攻撃・移動・支援を行います。
Totemは1つしか置けませんが、それ1つで高火力の攻撃や、周囲に居るプレイヤーへ回復等の支援を行うことが出来ます。

その攻撃力や支援力、特にメインとも言える相手の行動を制御する力は非常に強く、効果範囲もとても広いです。
フィールドにもよりますが、制圧力はArcherと肩を並べるレベルと言えるでしょう。

しかし逆に言えば、攻撃や支援などを同時にしか行うことが出来ません。
安全に回復だけしたい場合でも移動スキルで戦線離脱したい場合でも、わざわざTotemを遠距離に置き直す必要があり、そうすれば相手への行動制限も解かざるを得なくなってしまいます。
Totemの設置や移動のさせ方も非常に癖があり、さらにこのクラスは防御力が1番低く、致命的に死にやすいです。

Totemの恩恵を受けるために距離を詰めるにも防御力を考慮しながら立ち回らないといけないという、非常に難しいクラスとなっています。
その分攻撃力・支援面に関してはトップを争うレベルです。

  • 補足
通常攻撃は1度の攻撃で3本出ますが、火力は1本につき元の1/2になっています。
(2本当てて等倍、3本当てて1.5倍)

Time Riftの効果によってTotemは複数出すことが出来ますが、回復は重複するものの、Auraのスペルは1つからしか出ません。

最終強化後のスキルの詳細

Totem

Totemを設置します。接地した瞬間にダメージがあります。
設置されたTotemの半径10マスに居る味方は毎秒回復するだけでなく、ダメージ上昇のバフを得られます。敵は毎秒ダメージを受けます。
20秒間持続します。
火力 □□□□ 
範囲 ■■■■□ 
当て易さ ■■□□□ 
Mana効率 ■■■■□ 
その他特殊効果:
  • 自分の設置したTotemの効果範囲に入っている場合は35%の火力上昇、他人の設置したTotemの場合は15%の火力上昇の恩恵を得られます。

Shamanの攻撃の基本中の基本です。
Totemを除いた3つのスペルの内2つは、このTotemが設置されていないと撃つことすら出来ません。

攻撃力自体は映えるものがありませんが、バフである攻撃力上昇・回復力は申し分なく、更に範囲も半径10マスとかなり広いです。(緑のパーティクルが効果範囲です。)
上下にもかなり広い判定があるらしく、おそらく球状に範囲があると思われます。
重い一撃を喰らわないのであれば、この範囲に入って戦闘していれば自然に体力が満タンになっています。

しかし設置自体はなかなか癖があり、近場に設置するのであれば真上か真下に向かって撃てば良いですが、
中距離辺りの狙った場所に設置するのは慣れが必要です。

攻撃の起点だけでなく移動の起点にすらなるので、このTotemを使いこなすことがShamanを使いこなすための第一歩と言えるでしょう。

Haul

設置したTotemに向かってジャンプします。
火力 ■■□□□ 
範囲 □□□□ 
当て易さ □□□□ 
Mana効率 ■■■■■ 
その他特殊効果:
  • 移動中に轢いた敵に、鈍足(-60%移動速度)を3秒間与えます。
  • (空中でも)発動すると、次に地面に足がつくまで落下ダメージを無効化します。

移動スキルです。Totemが存在していないのであれば打てません。
Totemとの距離がどれだけ離れていても、Totemに向かってジャンプします。

使い勝手は、他のクラスの移動スキルに比べると非常に億劫で、移動速度も・・・悪くないと言えば悪くない気もしますが、誤爆すると引き戻されるなどもありとにかく面倒です。

WarriorのChargeのように、移動中の軌跡に敵がいるとダメージを与えることが出来ます。
全く足しにならないレベルの火力ではありませんが、低めです。
この突進が当たった敵は、上方向に数ブロック打ち上げられます。

Mana消費量は初期から1と、打てばほぼ確実に発動させることが出来ますが、Totemの再設置などを考えるとコストがかさみます。
またTotem周辺はAuraなどによって敵が密集していることが多いので、死にそうになった時に適当に使ったり誤爆したりするとどうなるか、想像に難くありません。
他のクラスの移動スキルに比べて緊急の戦線離脱能力は皆無と言えます。

高所に登る時は、目的の場所にTotemが設置さえ出来れば、Manaが枯れない限りそのTotemに向かって突進することが出来るので、引っ掛かりなどが無ければほぼその場所に到達することが出来ます。

Aura

設置したTotemを起点として、半径16マスにも及ぶ、広がって収縮する波動を発生させます。
この波動に当たった敵はTotemに向かってノックバックし、Totem周辺の白いパーティクルの中に入った敵はその内部に拘束されます。
火力 ■■■■■ 
範囲 ■■■■■ 
当て易さ ■■■■□ 
Mana効率 ■■□□□ 

Totemが設置されていて、かつTotemの近く(と言っても25マス以内)にいなければ撃つことが出来ません。
総合的に非常に優秀な攻撃です。

まずダメージ。非常に高いです。
単発でもかなり高いですが、更に行きと帰りそれぞれにダメージがあるので、一度のスペルで2度当たります。
行きでも帰りでも、その波動に当たると中心のTotemに向かってノックバックします。
(流石に強すぎたのか、中心から距離が離れるほどダメージが下がるようになりました。)

次に範囲。非常に、非常に広いです。その半径なんと16マス。
どれくらいか実感がわかない場合は、こちらの画像をご覧ください(白枠が拘束の範囲、黄枠がTotemの範囲、赤枠がAuraの範囲)。

Tower of Ascensionの各フロアやHiveの各属性の試練のフィールドであれば、中心にTotemを置けば全範囲を攻撃範囲に収めることが出来ます。
遠距離に精密なTotem設置をするのは難しいですが、かなり雑でもそれを補いきれる範囲を誇っています。

最後に拘束能力。非常に強いです。
移動速度に関係なく、スペルの突進はおろか、スペルのテレポートを使ってすら脱出できません。
範囲がかなり狭いので、拘束した敵をまとめて殴ることが出来ます。

ただし攻撃を制限することは出来ないので、遠距離攻撃や火炎放射攻撃は普通に被弾の可能性があります。

ノックバック一発ですぐに中央に拘束というわけには行きませんし、他のクラスと同じように、連発すると先に打たれた波動が消滅してしまいますが、何度か打っていればすぐに相手を中央に拘束することが出来ます。
また、自分を追ってくる敵なのであれば、中央の檻を通過するように逃げれば勝手に拘束されてくれます。

波動が広がり始めてから中央に収縮し終わるまでは約2秒ほどなので、そこまで連発する必要もなく、Manaに余裕を持って広範囲を制圧できます。

一度檻に閉じ込めたのであれば、2秒に一回以上このスペルを打てば無限に拘束・・・出来そうな気はしますが、相手の足が速い場合は何故かそれは出来ません。
しかしながらその圧倒的な攻撃範囲・火力・拘束能力は非常に強力です。

Uproot

敵かTotemに当たると爆発する、早い弾速の攻撃を飛ばします。その軌道は、向く方向を変えることによってコントロールすることが出来ます。
爆発範囲に入った相手やTotemを、自分に向かって飛ばしたり、自分から引き離したり出来ます。
その時、Totemを巻き込んでいるいないに関わらず、Totemのタイマーをリセットします。

火力 ■■□□□ 
範囲 ■■□□□ 
当て易さ ■■■□□ 
Mana効率 ■■■□□ 

Totemの有無に関係なく撃てる唯一のスペルです。射程はそれなりに長いものの、ダメージは期待できません。
そのまま撃つと引き寄せ、Shiftを押しながら撃つことで引き離しになります。
MageのIce Snakeのように弾道操作は可能ですが、弾速が非常に早いため、コントロールは気持ち程度です。

敵集団やTotemを移動させることが出来ます。その時Auraの拘束が有効なのであれば、範囲に拘束したまま敵をまとめて移動することが出来ます。
引き離しは安全確保など色々利用ができそうですが、防御の低いShamanが敵集団を引き寄せるのはなかなかリスキーです。
その他にもAuraの範囲に敵を引き寄せたりするのが主な使い方かと思います。

Totemのタイマーリセットはかなり優秀です。というかこちらをメインとして使っている人のほうが多いのではないでしょうか。
注意事項としては、Uprootを撃った瞬間ではなく、弾が炸裂した時にタイマーリセットが入るので、ギリギリにタイマーリセットしようとすると間に合わなくなるときがあります。

Totemを設置できて、遮蔽物などの完全な安置が確保できているのであれば、Uproot⇔Auraの交互のスペルコンボで相手を高火力で一方的に攻撃し続けることが出来ます。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます