Minecraft最大MMORPGの攻略Wikiです!

チュートリアルで記載した通り、同種のスペルを連続で使用すると、そのスペルの✹Mana Cost+✹1ずつ増えていきます。
どんなコストの軽いスペルでも、いくらManaポーションを飲み続けても、同スペルを連続で使い続けると最終的に✹Mana Cost✹21に到達してしまい、撃てなくなってしまいます。
これを回避するには、2種類の手段があります。

間を置く
こちらは非常に単純明快です。
3秒ほど時間を置けば消費✹Mana Costがリセットされるので、また自由に撃つことが出来るようになります。
AssassinのMultihitsやWarriorのUppercut等は、スペルを撃った後に長い間相手の行動を制限し、安全に距離を離し時間を稼ぐことが出来るので、〆に使うと効果的です。

別のスペルを交えて撃つ
同スペルを連続で撃ち続けると✹Mana Costは増え続けますが、
複数のスペルを交えて撃つのであれば、元の✹Mana Cost +1の状態を維持したまま撃ち続けることが出来ます。(おそらく仕様です)


例:
MageIntelligence129まで振ると、 (IntelligenceのSkill PointとMana消費量の関係はスキルポイントを確認してください。)
Ice Snakeの単発✹Mana Cost✹1
Meteorの単発✹Mana Cost✹2
になります。

同スペルであるIce Snakeを連発した場合
回数1発目2発目3発目4発目5発目6発目7発目8発目・・・
スペル名Ice SnakeIce SnakeIce SnakeIce SnakeIce SnakeIce SnakeIce SnakeIce Snake・・・
✹Mana Cost✹1✹1 +1✹1 +2✹1 +3✹1 +4✹1 +5✹1 +6✹2 +7・・・
と、際限無くManaコストが増えていきます。
しかし、Ice Snake → Meteor → Ice Snake → Meteor → ・・・と連続で入力した場合、
回数1発目2発目3発目4発目5発目6発目7発目8発目・・・
スペル名Ice SnakeMeteorIce SnakeMeteorIce SnakeMeteorIce SnakeMeteor・・・
✹Mana Cost✹1✹2 +1✹1 +1✹2 +1✹1 +1✹2 +1✹1 +1✹2 +1・・・
と、これ以上✹Mana Costが増えることがなくなります。

例えば、このスペル構成をそれぞれ1秒に1回ずつ撃った場合、Mana Regenで回復する4秒間の間に消費される✹Mana Costは、
✹10で固定されます。
(Ice Snake → Meteor → Ice Snake → Meteor で ✹3 + ✹2 + ✹3 + ✹2 = ✹10

なので、Mana Regenを10/4s以上盛っているのであれば、このスペル構成を無限に打ち続けることが出来ます。
(実際はMana Regen以外にも1秒に1度、1ずつ回復するので、もっと高頻度で撃てます)
経過時間0秒1秒2秒3秒4秒5秒6秒7秒8秒・・・
使用したスペル名Ice SnakeMeteorIce SnakeMeteorIce SnakeMeteorIce SnakeMeteorIce Snake・・・
Mana消費量✹-1✹-3✹-2✹-3✹-2✹-3✹-2✹-3✹-2・・・
Mana回復量✹+1✹+1✹+1✹+1✹+1+10✹+1✹+1✹+1✹+1+10・・・
Mana残量✹20✹18✹17✹15✹20✹18✹17✹15✹20・・・




Spellビルドをする上ではほぼ必須と言えるテクニックです。
これはMageだけでなく、すべてのクラスに応用することが出来ます。うまいスペルの組み合わせを考えましょう。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます